闇金で人生を大きく狂わしてしまう

闇金の怖いところは違法的な金利もありますが、「社会的な存在」怖い理由であると言えるでしょう。闇金で借金をしていることを知って、心地よく思う人はいないことでしょう。仕事で順調にキャリアを積んできていた人でも闇金との取引があることがわかった時点で、会社を首にされてしまうこともあります。闇金は会社などにも普通に連絡をしてくることが多いです。通常の消費者金融であれば、いきなりこのようなことをすることはないと言えますが、闇金の場合遠慮なく連絡を取ってくることもあると言えるでしょう。実際にそれによって仕事を失ってしまっている人というのもいることになります。

闇金によって追い込まれてしまい、自殺をする人もいます。この場合取り立てによって追い込まれてしまうこともありますが、上記のように社会的に追い込まれてしまい、生活ができなくなってしまうことで自殺をしてしまう人もいることになります。闇金から借金をしていたという事実は知れ渡ってしまうと、その人の人間性に関係なく、「お金の管理ができない人」というレッテルを貼られてしまうことになるでしょう。闇金に手を出すということはそれだけ社会的にも大きなリスクを背負うことを決して忘れてはいけません。そして背負ったリスクというのはその後の人生にとって非常に大きな重荷になってしまう可能性もあります。
このようなことを避けていきたいのであれば、決して闇金に手を出すことはしないほうが良いです。

●社会的に闇金に負けないようにするためには「借りない」ことが最大の武器であり盾

闇金が逮捕されることも近年多くなってきていますが、それであっても懲役数年で済んでしまうこともあります。闇金に手を染めた人間がその後闇金をしないということも保証できません。(このようなことがあってはいけないと言えますが・・・)闇金に対して社会的に対抗していく手段として警察が動くことも重要です。しかしそれ以上に「借りない」という選択肢を多くの人が持っていくことが重要となるでしょう。気軽に借りれるというイメージがいまだにありますが、気軽に借りれるが、その後の人生を大きく狂わせてしまう(返済ができない)リスクを背負うことをより多くの人が知っていくべきです。弁護士や警察の活動が活発になり、良い意味で闇金の存在が表に出てくることが今後必要になると言えるでしょう。

闇金と関係を持って自殺をしてしまう人の多くが、一人で抱え込んでしまう、家族単位で抱え込んでしまうケースとなります。当然闇金の存在も良くないですが、闇金への社会的なイメージというのも影響しているでしょう。借金をするつもりがない人でも闇金にかかわってしまう時代となっています。また多くの理由でどうしても闇金に手を出さずにはいられないようになってしまった人というのもいることになります。社会的に闇金に対する正しい知識を広めていき、闇金に関する相談が社会的にしやすい状況を作っていくことは、闇金撲滅と同じくらい必要になっていくと言えます。
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)