無理やりなやり口「押し貸し」は性質が悪い

闇金の荒いやり方の1つに押し貸しというものがあります。これは借り手の意思に関係なく闇金が勝手に口座にお金を振り込み、利息を取っていくという方法です。非常に無茶な方法であり、手洗い方法ではあるのですがこの方法は比較的多く見られるものと言えるでしょう。闇金に一回手を出すと関係を切れない理由にこの押し貸しも含まれています。全額返済をしたとしてもいつのまにか口座に振り込まれており、利息を含めて再度返済をする日々が始まってしまうことになります。

当然これは違法な行為であり、対応する必要はありません。借りる意思がないのに無理やり振り込んでくることになるので、すぐに警察に相談をすることが必要です。
ただ、このようなことができない人というのは意外にも多くいます。その理由としては押し貸しをする相手というのは多くの借金をしている人をターゲットにしています。そのためどこで、どのくらいの金額を借りているのか管理できていないことが多く、押し貸しにあってしまっても気付かないことも意外に多いのです。

闇金と一度でも関係を持ってしまうと、この押し貸しはいつ起こってもおかしくないと考えておく必要もあります。見覚えのないお金に関してはしっかりと振込をした場所を確認し素早く対応していく必要があると言えるでしょう。

●闇金に一度でも手を出すリスク

闇金に手を出していくと、個人情報は流出している可能性が高いです。闇金を利用しなければいけない状況にある人がそうそう状況を変化させることはできないと考え、個人情報を利用してアプローチしてくることになります。これが闇金の怖いところでもあり、万が一お金に困っている事があるとそこで再度闇金と関係を持ってしまうことになるでしょう。関係が深くなればなるほど押し貸しにあってしまう可能性というのは高くなるため大きな注意が必要です。

闇金というのは本来利用してはいけない金融業者と言えます。通常の消費者金融からお金を借りることができない状況になってしまったら、そこで踏ん張り債務整理などをしていくべきです。
自分から闇金に手を出すことの重大さを多くの人がよりしっかり知っていくべきであると言えるでしょう。闇金は決して善意でお金を貸してくれるわけではありません。善意を出してくる闇金というのは非常に危ないと思っておいたほうが良いです。(金利を確認すれば多くの場合闇金かそうでないかを確認することができます)

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)