闇金相談では全てのことをしっかりと話すこと!

闇金に手を出してしまった際個人で対処をしていくことはおすすめしません。信頼できる身元がしっかりしている弁護士と協力をしていくことが必要です。しかしその際、闇金に手を出してしまった理由やその時の自分の身辺状況において真実を話すことができないと、相談をしても根本的な解決にならないこともあるので注意が必要です。

いくつもの闇金に手を出しているのに、1つしか出していないという嘘をついたり、金額の面、期間の面で嘘をついてしまうことがあると、弁護士の対応が間違えてしまったり、自分が不利の立場になってしまうこともあります。
嘘をついて自分が有利になることはありません。根本的な解決をするためにも「話しにくいこと」「話したくないこと」でもしっかり整理して相談をしていくことが必要となります。(この際債務整理などの提案を受けることができたり、闇金だけでなく生活に関する解決策を提案してくれることもあります)

●嘘をついた引け目というのは相談する機会を奪っていく

仮に嘘をついて相談をした場合、嘘をついたという事実から相談をしにくくなってしまうこともあります。こうなると非常にリスクの高い状況にあり、闇金を一人で抱え込んでしまったり、闇金の言うとおりに動かざるを得ない状況になってしまうこともあります。

悪質な闇金になってくるとちょっとしたスキや、穴を狙ってそこに言い寄ってくることもあります。引け目を感じている以上、それを跳ね返していくことは不可能に近いでしょう。そうして被害はどんどん大きくなってしまうと言えます。

何か大きな嘘があり、弁護士や国の相談機関に相談することができない場合、それを解決していくためにはしっかりと真実を話していくしかありません。その行動を起こすことができれば、何らかの解決策というのは生まれてくることになります。

闇金への最後の手段として自殺などを選択していく人は少なからずいることになります。しかし闇金というのは違法な行為であり、どのような立場であれ法律を盾にして対処をすることは基本的には可能と言えます。しかし社会的な価値観や、闇金とかかわる生活において正常な判断ができなくなってしまい、自殺に走ってしまうと言えるでしょう。

正当な方法で対処していくことができるということと、真実をしっかり話すことができれば多くの味方をつけることができることを多くの人が知る必要があります。しかし嘘をついてしまうと、この方法を利用することができなくなってしまいます。闇金対処に「嘘」は御法度と言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)