闇金に民事不介入は通用しなくなっている!?

闇金の相談を警察にしても民事不介入で対応してくれないという情報を見かけることがありますが、これは昔の話といってしまっても良いと言えるでしょう。現代では闇金の存在自体が違法行為であり犯罪とみなされるようになりました。それゆえに闇金に関することは警察でも基本的に受け入れてくれることになっていると言えます。警視庁なども闇金に関する相談を積極的に受け入れる姿勢を示しており、まずは警察に相談をするという手段を取ることができるようになっています。

闇金に関する取り組みというのが非常に盛んになっている傾向があり、民事不介入というのは「闇金」の上では成立しないことになります。そのため万が一警察に相談をしても対応してくれない場合には、警視庁などに直接相談をすると受け付けてくれることも多いと言えるでしょう。

闇金に対して民事不介入というのは古い情報になってきており、何もしてくれないとあきらめてしまうのは非常にリスクの高い行為になります。
下手に弁護士などに依頼をしてしまうよりも公的な機関である警察に相談をしたほう良い面も多くあると言えます。(当然弁護士も効果的な手段と言えます。しかし慎重に相談をしないと悪徳な弁護士に捕まってしまうこともあります。緊急を要する、事件性が非常に高い場合にはまず警察に連絡をすることが一番良い手段であると言えます)

●消費者金融から借りているというのは範囲外

消費者金融でお金を借りて(大手などの正当な業者・会社からの借金)の場合、それによるトラブルが起こっても警察に相談をすることはできないと言えるでしょう。このようなケースは民事不介入とされ、警察で解決をすることはできないと言えます。

あくまでも「闇金」と言う行為が犯罪であることから、警察が対応をしてくれることになります。消費者金融でお金を借りる、正規の業者がお金を貸すというのは決して犯罪ではなく、個人の問題と言えるでしょう。このような時の対処方法としてば弁護士などを利用して債務整理をしていくことになります。

脅迫を受けた、暴行を受けた、身の危険を感じる・感じるような行為をされているという場合は、間違いなく警察にすぐ通報することが必要です。緊急性を要しているため、相談ではなく「通報(110番)」が必要になってくると言えるでしょう。

時代は変わり、「闇金」についての取り締まりも強くなってきています。ただ、自分の身を守っていく上で一番重要なことは自分の「意識」と言えます。リスクを排除していく意識というのをしっかり持っておきたいものです。
 
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)