闇金と争い、脅しに負けることを繰りかえすことが一番良くない

闇金との対応において、闇金に絶対に屈しないということは大切です。警察と協力をしながら行うことができればそこまで難しいものではないと言えるでしょう。しかし個人だけで行なおうとする場合にはかなりの労力が必要になることも多く、できるだけ法的な期間を交えて闇金の対処をしていく必要があると言えるでしょう。

この闇金の対処は一度支払いの上で、対抗していくと決めたらしっかりとその態度を貫いていくことです。これがとても大切であり「嫌がらせ」などに対しても一貫した態度を示していく必要があると言えるでしょう。当然被害が出た場合にはしっかりと警察に相談をしていき、時には身辺警護のようなものをしてもらうことも検討する必要があると言えます。また同時に職場、家族にもしっかりと闇金の対応のことを伝えておき、自分の環境すべてで闇金と対抗できるような状況を作っておく必要があると言えるでしょう。

※職場の人の理解が得られないということもあるかもしれません。できるだけ理解を示してもらえるように努力をする必要はあります。しかしどうしても理解を示してもらうことができない場合には弁護士などに協力をしてもらったり、あるいは休職などの手段を取って、弁護士としっかり対抗できる環境を作っておくことが良いと言えるでしょう。(闇金と関係を持ってしまったことは意図的であるかないかにかかわらずある程度自身に責任があると言えます。職場についてもそれを意識しておく必要はあります)

●脅して屈してしまうことを何度もしてしまうと非常に厳しい

一度対抗すると決めたらとれを貫くことが大切と上述しましたが、これは非常に大切なことです。一度屈してしまうとその「屈した」情報が闇金に行き、情報として残ってしまい対抗しようとした際に屈した時の嫌がらせを重点的に行なってくることになります。また同時に闇金も「屈した」という事実が自信になり強硬な態度・手段に出てくることもあると言えるでしょう。争いと屈することを何度も繰返すことは相手に弱点を多く提供するのと同じ状況であると言えるでしょう。

※かといって闇金に対してただ強気に徹すればそれで良いというものではありません。ましてや闇金をバカにするようなことも当然してはいけません。警察や弁護士などと連携し、冷静に対処しつつ自分の態度をしっかりと・的確に伝えていく必要があると言えます。警察のアドバイス・法的なアドバイスは一貫した態度を取っていく際の大きな自信になることでしょう。
 
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)