口座を売ることは絶対にしてはいけない

闇金は時折、多重債務者に対して口座の買取を提案してくることがあります。自分の口座を売ればそれがお金になるという方法です。口座を売るだけ・・・と簡単に思ってしまうかもしれませんが、これは禁止されている行為です。そしてこのような口座は大抵詐欺に利用されることになるので万が一売ってしまった場合、詐欺の被害者に訴えられるという可能性もあると言えるでしょう。詐欺に直接関与しているわけではないが口座を売ったということで間接的な関与になってしまうと言えるでしょう。間違っても口座を売るようなことはしてはいけません。

口座を万が一売るようなことをしてしまった場合、そのことを消費者センターなどに素直に伝えていくことが必要です。事情をしっかりと伝え闇金の存在もしっかりと公開していく必要があるでしょう。

時に闇金から、口座を売った後に口座を売ることは犯罪であることを盾にしてより犯罪的な行為を要求してきたり、闇金からお金を借り入れする事を強要してくることもあると言えます。このような時に相手の要望に応えることはせず、しっかりと警察などに相談をすることが重要となります。口座を売ってしまうことは犯罪ではあるのですが、闇金に脅され事態を放置してしまうとより大きな犯罪に手を染めてしまうこともあると言えるでしょう。闇金がより生活の中に入ってくるようになり、金銭的にも精神的にもとても大きなストレスになってしまいます。

●闇金の提案は基本的に引き受けるべきではない

闇金からの提案というのは基本的に受けるべきではないと言えます。(そもそもを言ってしまうと闇金とかかわることがないようにしていくことが大切です)闇金の提案というのは条件が良さそうに見えて、非常に良くないことが多くお金を儲けることができそうでできないようなものになっていることが多いです。また犯罪的なことを勧めてくることも少なくありません。弱みに付け込んでくることもあるかもしれませんが、しっかりと断って自分で出来る対処を進めていったほうが良いと言えます。

口座を売ってほしいというのもこの提案の1つと言えます。口座を売ってほしいという情報はインターネットで多く目にすることもあります。ですが決してそのような情報を鵜呑みにしないほうが良いです。売ってしまった場合のデメリットというのは借金を抱えているデメリットとは比べ物にならないくらい大きい、リスクの大きなものになります。上手い話があっても信用しないことが一番です。
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)