更新されていない消費者金融も注意!

闇金か闇金でないかを判断するには貸金業登録番号をチェックする事がとても重要です。これはあまり知られていないのですが、この登録番号には更新をした回数が一緒に記載をされています。更新というのは、登録をしている業者は必ずしないといけないものであり、3年に1回更新をしないといけないことになります。

「(都道府県)知事(※)第・・・・・・号」という番号の場合※印の部分が更新回数になります。

※印の部分が2になっている場合は、更新を2回行なっていることを意味し、登録をしてから少なくとも3年以上経過していることになります。同じように3になっていれば、登録をしてから6年以上経過していることになるのです。

基本的にこの更新回数が多い消費者金融というのは信頼できることが多いと言えるでしょう。長期的にその業者として活動をしてきているため、正当な消費者金融である可能性が高いと言えます。

逆にこの更新回数が1などであるとまだまだ歴史の浅い消費者金融となります。貸金業登録をしていれば闇金ではないと言いますが、この更新回数が少ない消費者金融の中には闇金が紛れていることがあると言われています。更新回数が少ないということは業者の名前を変えては登録をしている可能性がありそのようなことをする必要があるのは闇金だけと言ってしまうことができます。(当然番号を持っていない消費者金融は闇金であり、番号を偽っていることもあるので少なくとも番号をしっかり調べることは必要です)

更新回数までチェックできれば闇金に手を出してしまうリスクというのは非常に低くなると言えるでしょう

●更新回数が少ない消費者金融の利用を検討する際

更新回数が少なければ絶対に闇金であるということではありません。当然しっかりとした新規の業者が登録をしている可能性もあります。登録番号を持っているという時点である程度安心できますが、しっかりと業者の人と話をして、闇金」ではないことを確認するべきであると言えます。また利用を検討していく必要がある際には、闇金に手を出してしまった時の対処方法をしっかりと理解しておくことも大切です。

事前に知っておけば万が一のことがあってもある程度は余裕をもって対応することができると言えます。

闇金か闇金でないのかは見極めが難しくなってきています。登録番号があれば良いと安直に考えないことが肝心です。
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)