クレジットカードの現金化の罠

闇金が巧妙に利用しているのがクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法です。

一見、クレジットカードを使うのであれば問題はないと考えがちですが闇金業者が運営しています。

そもそもクレジットカード会社はカードのショッピング枠を「現金化」することはカード会社の規約で禁止しているためクレジットカードの利用が停止されます。また強制退会、残債の一括請求が行われる可能性があります。

手口としては消費者が業者の指定した品物をクレジットカードで購入し、業者がキャッシュバックや商品買取と称して現金を消費者に振り込み、後日クレジットカード会社から消費者に購入代金が請求されるという流れです。消費者が受け取った代金とクレジットカード会社から請求される金額の差額が利息となります。

トラブルが多発している原因として現金が振り込みされない、キャンセルができない、
提供したクレジットカード番号等の個人情報を犯罪に悪用される場合があります。

適法であるかのような宣伝には注意する必要があります。
貸金業法にのっとった貸金業者ではなく、古物商としての業者が現金化をしており
これは法律上問題がないとは保証されません。

●クレジットカードのショッピング枠を利用するからと言って債務にはかわりない

クレジットカードを利用することでお金を借りる感覚が少ない人が多いようです。
闇金業者が出すインターネット広告、さくらを使った口コミサイトへの悪質な投稿を見ると巧妙なイメージ戦略で利用者を騙している場合があります。
ショッピング枠を利用したからと言って高金利の債務になることにはかわりはないので
絶対に手を出さないよう注意をしたほうがよいと言えるでしょう。

クレジットカード現金化の罠を知ることによって現在の闇金の巧妙な手口が理解できると思います。うまい話はないと昔から言いますが、少しでも「いいかも」と思ったのであれば危険です。その判断を冷静にみる必要があると言えるでしょう。
The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)