携帯電話を購入して闇金へ

闇金へつながる道の1つが携帯電話を契約する行為です。
業者が指定したショップへ行きそこで携帯電話を契約します。
それを闇金業者へ売って代金が利用者に振り込まれる手法です。

以下にいくつかのケースを紹介します。

1つめは、簡単なアルバイトとして勧誘を行い、巻き込まれるケース

2つめは、多重債務者に対して闇金が利息の支払いを求めるために携帯電話の購入を勧めるケース

3つめは、振り込みキャッシュングの利用をしようとすると、審査が通らないので携帯電話の購入してその代金を融資すると言われるケースです。

携帯電話を契約しに行くことは気軽で現金もいらないことから多くの方がこの手法に巻き込まれれています。

そもそも他人に自分名義の携帯電話を転売することは「携帯電話不正利用防止法」という法律で禁止されており、気軽にアルバイトと思って始めたことで、自分が犯罪者になる大きなリスクをはらんでいます。
また闇金ですので実際は携帯電話を渡しても金額が払われなかったり、「携帯代金の支払いは不要」という事前の話だったのにもかかわらず、自分が払わなければいけなくなったりとトラブルになります。

また当然、その携帯電話は別の犯罪に利用されるということも強く認識しておくべきでしょう。
携帯電話の名義が使用された犯罪で警察に行かなければいけないかもしれません。
知らなかっただけで済まされる話ではなくなってきます。

●自分のリストが闇金へ

どのケースにしても闇金業者に個人情報が載ってしまった、もしくは載っていることには変わりないので次々と手を変えて闇金から巧みな話法の電話がかかってくることでしょう。
相手はプロなので、あの手この手でお金を借りさせたり違法なことに利用しようと考えています。
素人の私たちがそれを回避することは非常に難しく、闇金につながる可能性のあることには絶対に手を出すべきではないでしょう。

携帯電話を購入する仕事は犯罪です。闇金へつながることを改めて認識しないと数万円を借りる話から犯罪に利用されるまで人生を大きく狂わせる事態になります。
The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)