闇金が狙ってるのは●●な人だ!!

 

闇金だって狙っているお客さんはいるものです。どんなお客さんが狙われてるのか紹介していきます。

◇アコムやレイクのような金融機関に対して無知な人

闇金にしたら、正当な金融機関は敵になるものです。正当な金融機関は、法定利息金を正しく守りお金を貸していきます。そうしていかなくては、法律で罰せられて業務停止になってしまうからです。闇金は知名度が低いので、多くの人が借りに来てはくれないものです。そんな中、来てくれたお客さんには、色んな言葉を巧みに使ってどうにか借りてもらおうとします。お金を借りたい人は、少なからず、法律を勉強して法定利息金とはなんなのか、契約とはどういうものなのか勉強してからお金は借りに行きましょう。

「弊社で借りれば安心だよ!俺らは、どんな状況になったって見捨てないから!返せるように余裕が出るまで利子だけ返してくれれば十分だから」

と声をかけてくる闇金の業者は多いのが現実です。闇金からしたら利子を永遠に死ぬまで取り立てるのが理想です。優しく声をかけられ自分自身の事を本当に心配しているように見せかけ、どうやってお金をむしり取ろうか闇金は考えているものです。

◇誰もお金を貸してくれない状況の人

闇金にとってうれしいお客さんは、サラリーマンでちゃんと会社に勤めているのに、趣味やギャンブルで金融機関にお金を借り過ぎて返済が遅れ、どの金融機関からも見放された人です。なんで、そこまでどうしようもない人がいいお客さんになるかというと、そのようなお客さんは、どうしても今すぐお金がほしい場合が多いので、法外な利子を持ちかけても簡単に契約してくれるからです。漫画でよく見る「10日で5割」は嘘だと思う人も多いと思いますが、実際にこのような利子で借りている人も、多くはないですが、本当にお金に困っているサラリーマンの場合は借りていることがあります。闇金からしたら、何年も務めている会社を辞めさせて退職金を請求してしまえば、返済可能な場合などに貸しているので、良いお客さんになります。

 

闇金もお金を借りてもらいために最大減の努力をしています。皆さんが毎日会社に行って一所懸命に仕事をするのと同じです。真剣にお金を貸そうとしてくる相手は手ごわいです。もう一度、お金を借りる際は、自分自身がどんな状況なのか振り返ってみましょう。

 

The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)