闇金が恐れる口座凍結

闇金が最も怖がるもの、それが口座凍結です。口座凍結とはどのようなものかまとめました。

口座凍結とは
弁護士、司法書士や警察が介入して闇金と利用者が使用している疑いのある口座を凍結することです。口座凍結をされてしまうと闇金業者は利用者が振り込んだ元本や利子を引き出すことができません。また利用者自身も振り込みができなくなってしまうので最も闇金が恐れているものが口座凍結です。

口座凍結に備えて闇金もバカではないので対策をしてきます。それはできるだけ多くの口座を手元に持っておこうとします。利用者から複数の金融機関で口座を作らせます。闇金から複数口座を作れと言われたら決して言いなりになってはいけません。利子が払えなくなった利用者に対して口座を売るように誘導してきます。自分が作った口座によって、次は別の利用者の利息の支払い等に利用されることを認識しておいたほうがいいでしょう。自分は関係ないと思っていても口座凍結は銀行や警察によって行われるわけですので、犯罪に利用されたら疑われるのはあなたです。闇金の思う壺になってしまうので決して口座を売ることはしないようにしてください。最近は債権者だけではなく、ホームレスや在日外国人の方など、そして無理やり養子縁組をして苗字を変えて取得させるなど年々悪質化しているようです。

●口座凍結は弁護士、司法書士、警察によって行われる

ご存知の方も多いとは思いますが、口座凍結は個人で依頼して銀行が行うものではありません。必ず弁護士や司法書士、警察から依頼があり銀行が口座凍結がされます。闇金に教えた口座は凍結される前に早急に解約しましょう。

闇金を撲滅する1つの方法として口座を教えない、解約することは有効な手段です。闇金の資金が流れないようにすることが私たち一人一人に求められてくるのではないのでしょうか。
The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)