無理やり押し貸しされる被害

闇金の最近のやり口は「押し貸し」という手法を使ってきます。これは以前闇金と取引があった顧客に対して、勝手に3万円程度までの金額を振り込みます。法定外の金利を含めて返済するように悪質に迫ってくるのです。最近では大手ローン会社やサラ金からリストが闇金に出回るケースも報告されていますので注意が必要です。自分の身に覚えのない金額が振り込まれた場合、引き出して使ってしまう人もいるようですが、引き出して使うことにより闇金業者から返済を迫られます。身に覚えのない振り込みには決して手をつけないようにしましょう。

●闇金で利用した口座は解約
一度、闇金を利用してしまった人も悪いのですが必ず闇金に利用した口座は解約しましょう。すでにあなたのリストが出回っているので近いうちに押し貸しの被害に遭う危険性が高いです。普段自分の生活で使っている生活費等の引き落としの口座と一緒にしている方は解約しづらいとは思いますが大きな被害に遭う前に対策をされることをお勧めします。

●押し貸し被害にあった場合
そのまま闇金へ振り込み直すと、勝手に借金してその返済をしたことにされるため利息を要求してくる場合があります。
闇金からの押し貸しと知らずに手をつけてしまうケースもありますので、まずは自己判断せずに弁護士や司法書士、警察に相談するべきでしょう。

闇金は年々手に変え品を変えで巧妙に悪質に利用者を増やしてきます。一度でも利用した口座は口座は解約して身に覚えのない振り込みには手をつけない。このことを徹底しなければいけません。
The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)