生活保護受給者を食い物に

ドラマのような話に聞こえるかもしれませんが、生活保護受給者は闇金融にとってはいいお客さんのようです。
定期的に保護のお金が入ってくることが決まっているからです。受給日に電話を入れろと脅し半分のようなこと言われます。そもそもお金を返す日にちを指定することはおかしいですよね。返済が滞った場合は受給日に待ち伏せされることもあります。生活保護受給者は通常の消費者金融等の審査が通らない方がほとんどですので、ヤミ金でお金を借りてしまうケースが多発しています。

手口としては生活保護受給者が多くいる地域で自転車にビラをまいたり、債務者同士の紹介というケースもあるそうです。通常債務者が紹介をするケースは少なさそうですが、ヤミ金業者に脅し同然の話をされるためやむを得ず紹介をすることもあるとか。

・生活保護受給者がヤミ金でお金をかりた場合の気持ちを逆手に

生活保護受給者はヤミ金でお金を借りた場合、なかなか誰にも相談できない場合があります。それはもしどこかに相談をして生活保護費の受け取りができなくなったらどうしようと不安になるようです。ヤミ金は違法な業者ですので返済義務も本来ありませんし、生活保護が打ち切られることもありません。

生活保護という弱い立場の人間を利用するのがヤミ金融です。いかにどこまでも悪質かがわかると思います。もしすでに利用して悩んでいる方は警察、公的な弁護士会に相談をするようにしてください。
The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)