職場まで連絡するぞ!は本当に職場まで連絡してくることが多い

闇金の常套手段として「職場に連絡をするぞ」という脅しがあります。

 

この脅し文句は本当にただの脅し文句であることが多いですが、最近実際に職場に連絡をしてくる業者が増えてきています。

そのため、この脅し文句を耳にする・・・(闇金と取引をしてしまった場合ほぼ間違いなく耳にすると思います)ことがあれば一人で抱えず素直に職場の人に相談をしていくことをオススメします。一人でも理解者がいると、それだけで対応というのは非常にしやすくなります。

上司や信頼できる先輩等がベストとなるでしょう。

闇金への関与というのは今現在必ずしも、自分から借金をしようと申し込むことがなくても、接点ができてしまうことが増えてきています。

何らかのサービスに申し込んだら闇金につながっていた・・・ということもあります。

もし、「闇金に手を出した」と言うことを知られたくないという場合、上記のような事柄を利用して必要最低限の嘘を用意しておくことも1つの手です。ただ、この場合、一人は全てを知っておく人を用意しておいたほうが良いです。職場全体で対処をしていこうとする時に、必要最低限の嘘というのは人権を守っていく意義を持ってくることが多いです。(例えば、ある人が闇金と取引をしてしまった場合に、闇金から連絡がかかってきた時は、~のように対処してほしいということを職場全体で情報共有していく際、個人の人権を守っていく上で、少しの嘘が効果的に働くこともあるということです)当然嘘をつきすぎるのは自分の立場を狭めてしまうのでオススメしません

職場に連絡をするぞという脅しも職場の理解、情報共有ができていると脅しにはなりません。こうなると闇金に対しては対処がしやすくなります。闇金への対処は多くの人と協力をするのが一番であり、警察や弁護士もそのうちの一人となります。一般市民でも協力できれば大きな力になります。

逃げ場がないと思わず、どこにでも逃げ場はあると考え、しっかりと適切な対処ができるように配慮をしていくことをオススメします。

職場が理解を示してくれないようなケース

全ての職場が理解を示してくれるわけではありません。個人的なことを職場に持ち込むな、闇金に手を出すのが悪い・仕事とは関係ないとばっさり切られてしまうこともあります。

そのような場合、弁護士等に相談をして、場合によっては一緒に職場に足を運んでもらうと良いでしょう。闇金のリスクを知るというのは企業にとってもとても重要なことであり、弁護士が足を運ぶことで社員に対して闇金への対処、リスクを周知させる大きなきっかけになることもあります。また会社等に顧問弁護士等がいればまずは、その弁護士に相談をしていくのも良いでしょう。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)