まさに力押し!押し貸しという非常に迷惑極まりない手法には証拠を!

闇金のある意味でもっとも厄介な手法が押し貸しです。

 

押し貸しというのはこっちの意思関係なく口座にお金を振り込んで、違法な利息と一緒に返済しろ!というなんとも力押しな手法です。

「こんなのありか!?」と思ってしまう人がほとんどです。

 

この時の口座というのは一度闇金に教えてしまっているものもあれば、闇金が立場を偽りどこかしらで聞き出した口座に対してこのようなことをしていることが多いです。

一番の対策は口座を教えないことです。口座を教えなければ押し貸しは発生しません。

押し貸しというのは、電話で「振り込んだから返済してほしい」という連絡がきます。しかしこの段階で振り込まれていないことも多いです。変に返事をせず、まずは確かめてください。そして出来るだけ闇金とのやりとりについて録音をし証拠を残してください。また通帳記録もしっかりとした証拠になります。もし勝手に振り込まれているようであればまずは銀行に行き、口座への入金を止めてもらってください。

闇金の上、押し貸しという理不尽極まりない手法であるため当然返済義務はありません。しかし本当にお金を振り込んでいる場合、闇金としては取り立てができないとただお金を渡しただけになってしまいます。そのためしつこい取り立てが発生する可能性があります。

この場合には、是非「押し貸し」に合っているということを多くの人に伝えて協力をしてもらってください。押し貸しであれば被害にあっている人が必ずしも闇金と関係を持っているということにはなりません。理不尽な目にあっているということで多くの人の協力を得やすくなることも多いです。

警察への相談もしておくべきですが、証拠がないとなかなか動いてくれないことも多いです。(実被害が出ている場合は例外です)

 

弁護士に相談をすることも良いでしょう。

 

変に支払いをしてしまったりし、闇金と関係を持ってしまうと、問題が長引いてしまいやすいので、支払いは極力しないべきです。

会社等に連絡をしてくることもあります。会社が理解を示してくれない場合には、弁護士等に付き添って理解を示してもらったり、会社側から業務に支障が出ているということで警察に相談をしてもらうのも良いでしょう。

押し貸しは一人で抱え込んではいけない典型的な問題です。まずは口座への入金ができないようにし、闇金とのやり取りを録音しましょう。この際返済(借りているお金ではないので返済というのもおかしいのですが・・・)はしないことがポイントです。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)