闇金に対して復讐と言う手段は絶対にすべきではない!復讐代行自体利用すべきではない

闇金に対して復讐をしていきたいと思う人もいるかもしれません。「こんなに苦しませやがって」とうらんでいる人もいるかもしれません。

闇金というのは当然許されるべき存在ではなく、今現在闇金は詐欺等にも手を出していることが多いです。

そのため司法でしっかりと裁かれるべきなことは間違いないでしょう。

ですが、復讐をして良いわけではありません。

「復讐をしても誰も喜ばない」なんてことはいいません。復讐は誰かが喜ぶためにやるわけではなく、相手にけじめをつけさせるためにやるものだと思っています。誰がどう感じるかというのは復讐には関係ないと思っています・・・個人的にはですが・・・
だからといって復讐を肯定しているわけではありません。復讐はしてしまうと相手を法的に裁くことができなくなってしまう場合もあり、また罪を償ってもらうということができなくなってしまうことがあります。場合によっては復讐をした人が司法で裁かれることもあるでしょう。

(ここで言っている復讐は、復讐をする側が被害者、される側が加害者というのが大前提としています。逆恨み等は全くの別問題なので・・・)

闇金に対しての復讐も当然良くありません。闇金というよくわからない業者、個人に対して違法な手段、あるいはそうなりそうな手段で復讐をしてしまうと、どんどん泥沼化してしまうこともあり、一番怖いのはそのせいでいざとなった時に警察や弁護士に相談できなくなってしまうことです。

復讐代行というビジネスもありますが、これはほぼ違法な行為と思っておいたほうが良いです。(探偵業としてはこれは違法調査扱いされます)

違法な行為を違法な行為で対処しようとしても、それは新しい問題を生んでしまうだけになります。新しい被害者を作ってしまうこともあります。

復讐をしようとしている人が復讐をしようと行動するのはある意味で勝手・自己責任ではありますが、それによって被害者を作ってしまえば、それは完全に罪となります。
全く関係ない誰かを巻き込んでしまうリスクがあるのが復讐です。このような意味から闇金に対して復讐という手段を取るべきではありません。(復讐をしようとした人も当然リスクがあります)

 

復讐代行には絶対に手を出してはいけない

復讐代行という名目のサービス、業者には絶対に手を出してはいけません。どのような内容であっても刑事事件になり得る可能性があり、逮捕される可能性があります。

(実際に復讐代行をしている業者があります)

また復讐代行自体が、詐欺である可能性もあり、ただただお金を取られるだけになってしまうこともあります。

復讐が良くないというのは、全く関係ない人を巻き込んでしまうリスク、詐欺等に巻き込まれるリスク、あるい第3者に弱みを握られて事件に巻き込まれてしまうリスクから言えることです。決して感情論的なものではありません。

 

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)