好んで闇金に手を出す人もいる!

「闇金に手を出すとヤバイ!」そう思われるのはもはや周知の事実。しかし、中には他の大手金融会社やクレジット会社よりも「闇金」の方を優遇してしまう人もいるのです。

高い利息を払ってでも闇金からお金を借りる理由

なぜ、他の優良とされる金融機関より闇金でお金を借りることを選んでしまうのか?もちろん、ブラックリストに載っているからとか、借りられないからとかではありません。

その理由はただひとつ!闇金では「信用情報に傷がつかないから」。

信用情報というのはクレジットやローンの申し込み状況など、いわゆる借金についての情報のことです。まさに個人情報!金融機関以外の外部に漏れることはありませんが、カードローン会社やクレジット会社はこの信用情報を使って、「この人には貸せる」「この人には貸せない」というのを決めているのです。

多重債務者が借金の申し込みを断られてしまうカラクリは、金融業界でやりとりされているこの信用情報にあるからなんですね。

では、なぜ高い利息を支払ってまで信用情報に傷をつけたくない人がいるのかというと、それは、その人の仕事上の問題。

例えば、銀行マンや公務員など、仕事そのものに世間一般からの「信用」という重圧がのっている人はむやみやたらに信用情報に傷をつけるわけにはいきません。借金があるというだけで仕事に影響を及ぼすどころか、下手をしたらクビにまで発展する可能性だってあるのです。

闇金の客にはお堅い職業の人が多い…

闇金というと、どこからもお金を借りることがでない人の最後の砦という感じですが、上記のような理由でお堅い職業に就いている人も常連さんだったりするわけです。

どうしてそこまでお金が必要なのか…?と思いがちですが、本業で稼いでいても自由に使えるお金が少ないのもまた事実。

お小遣いの中でやりくりできる人もいれば、はみ出してしまう人がいるのもまた事実なんですね。それがギャンブルやキャバクラといった水遊びになれば、必要となるお金もどんどん増えていくことでしょう。

お金はいくらあっても足りないもの。お金を使うときは身の丈をわきまえて、節度をもって使うことが大事。まぁ、そう思ってても使ってしまうのがお金というものなんですけどね…。

信用情報は自分でも調べることができます。気になる人は「株式会社シー・アイ・シー」で検索。自分の信用情報を簡単に確認することができます。ただし、インターネットの場合はクレジット一括で1,000円、郵送開示の場合は定額小為替証書1,000円、窓口開示も場合は500円の手数料がかかるのでご注意ください。「今、自分がどれだけの負債を背負っているのだろう…?」という方は一度、信用情報を調べてみた方がいいかもしれませんね。
The following two tabs change content below.
金沢優

金沢優

「もしも」の時に役立つ情報を発信中!自分の身を守るためにも必要な情報をきちんと仕入れましょう。「知らない」は「損」に繋がります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)