闇金とは方向が違うがリスクを持つビジネス

最近ツイッターや、sns等で多く見られるようになったのが「時間に縛られない仕事をする」「稼ぎたい」「ビジネスパートナー」という言葉です。

何も知らない人からすろととても魅力的になりますが、現代のネットワークビジネス、アフィリエイトの常套手段となっています。

 

自己アフィリエイトという言葉を知っている人は多いと思います。自己アフィリエイトというのは、知り合い等にお願いをして、商品やサービスを利用してもらいアフィリエイトによる収入を得ていく方法になります。

実はこの自己アフィリエイトというのは禁止されていることが多いです。(金額が大きければ大きいほど禁止されていることが多いのが現状であり、違法性のない自己アフィリエイトというのも存在します)

違法な自己アフィリエイトサイトとしては、稼ぎたい、ビジネスパートナー等の言葉で人を集めて、その人にアフィリエイトをしている人が儲かるサービス等に登録をしてもらうことになります。fx口座の開設や、転職サイトへの登録などはアフィリエイトの報酬等は高く、人気となっています。

アフィリエイトをしている人の稼ぎの一部を、ビジネスパートナー等で登録などの作業をした人に渡していければ、「登録・軽作業だけで稼げる」という夢のような現実が訪れることになります。登録の仕方等を教えることえ自分も、登録をした人も稼げるということになるのです。gf1120457770m

それゆえにこの行為自体は詐欺ではない・・・とは言えるでしょう。

ですが、広告料等を出している会社、企業からしてみると話は別です。稼ぎ目的で登録をした人たちは、その会社のサービス等には一切興味がないことが多く、ただ稼ぎたいだけのことが多いです。それゆえに、会社としては広告料を払っていくが、宣伝効果は一切ないという状況になりがちなのです。

当然こうなると企業側としても、宣伝について再検討が必要となります。一人二人が自己アフィリエイトをするのであればそこまで影響はありませんが、今はこれは非常に多くの人が行なっている状況となっており、行なう人が多くなるにつれて違法な自己アフィリエイトが損害賠償等のさまざまな大きな事件に発展していく可能性を持つようになりました。

登録をするという怖さ

稼ぎ目的で安易に登録をしたり、サービスを利用することは本当にオススメしません。自分の情報をいたずらに広げていき、場合によっては闇金等につながってしまう可能性もあります。(アフィリエイトで重要視されるのは報酬であり、わけのわからないサイトに登録をしてしまうこともあります。)

また上記で紹介したように、損害賠償や詐欺等でトラブルに巻き込まれる可能性もあります。多くの人が自己アフィリエイトをするようであれば、アフィリエイトで儲けることは当然できなくなります。(企業が広告を出さなくなるので・・・)

一時的に夢のある稼ぎを実現できるかもしれませんが、その先に待っているのはリスクと、不安定な収入です・・・

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)