闇金業者には返済する義務はない!

「借りたものはきちんと返しなさい!」子供のころから親御さんに口酸っぱく言われた経験をお持ちの人も多いのではないでしょうか?「借りたものは返す」これは人間として当たり前の行為です。しかし、それは善良なものが相手の場合のみ適用される人間としてのルール。法外な高利貸しである闇金業者にはこのルールは該当しません。

日本の法律的には闇金に返済する必要はありません

いくら相手が悪徳闇金でも「お金を借りたら返さなくては…」と思ってしまうのが人間の心情です。しかし、相手が闇金業者の場合、借りたお金含め、利子も全部返さなくていいというのが、日本の法律です。

なぜなら、闇金が行っている高利貸し自体が「法に反しているから」。法に反しているものを全うに相手にすることはないのです。

闇金業者自体も完済を望んでいない

闇金業者の目的は借金の完済ではありません。高い高い利息を頂くのが闇金業者の狙い。そのためには長く引っ張り利息をガンガン取り立てた方が闇金業者にとっても都合がいいのです。そのため、元金を後回しにし、利息さえ払えば、強引な取り立てを行わない業者がほとんどです。元金をためて利息だけを払い続けるお客が良客というわけですね。

返済する義務はないといっても…

闇金業者からお金を借りても返済する義務はありません。しかし、返済する義務はなくても、「闇金は法的に違法だから返さない!」何てことを闇金業者に言ってしまうのは絶対に厳禁です。

利息も元金も何もかも返す気がないと悟れば、どんな手段をつかってお金を取り戻そうとしてくるのか予想がつきません。自宅への訪問はもちろんのこと、会社にも現れるでしょうし、実家や子供の学校にまで出没する可能性もあります。

そうなってしまえば、社会的地位はもちろんのこと、家族だけでなくさまざまなところに迷惑がかかってしまうでしょう。

闇金から解放されるには手順を踏むことが重要

では、どうしたらいいのか?しかるべきところにまずは相談に行くことです。一番ベストなのが「闇金とのやりとりに慣れている弁護士」。相手が違法行為を行っているのであれば、法律面で対抗するしか道はありません。

「警察に相談…」という方法も浮かぶとは思いますが、警察が介入することによって自体が悪化する場合もあるのでご注意を。警察では根本的な解決を期待することはできません。

「返済したくない」と思うのであれば、根本的に解決できる弁護士に間に入ってもらい、闇金業者と話をつけてもらう。これが一番の解決法です。

「闇金業者から逃げる」「連絡を絶つ」といった方法はいい解決法とはいえません。前述したように「何をするか予想がつかないのが闇金業者」です。闇金業者から解放されるためにはしかるべき方法をとることが非常に重要となることをお忘れなく。
The following two tabs change content below.
金沢優

金沢優

「もしも」の時に役立つ情報を発信中!自分の身を守るためにも必要な情報をきちんと仕入れましょう。「知らない」は「損」に繋がります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)