逆切れ、言うとおりにならなくなった途端態度が変わる等人として問題のある闇金

闇金というのは人としての質を期待することは当然できません。

嫌がらせをしてくる、違法な行為で堂々とお金を貸してくる人を信用できる人はまずいないでしょう。

闇金に対して「もしかしたら・・・」という期待は絶対にもつべきではありません。その感情を利用されてより借金をしてしまう状況に陥ることもあります。同情をしてくれる人というのもいますが、それはあくまでも闇金として利用価値があると判断しているからであり、時折見せる優しさに騙されるようなことがあってはいけないでしょう。

闇金というのは優しい人に見えても、いきなり逆切れをしてきたり、言うとおりにしない場合にいきなり態度が変わっていくということもあります。また言うとおりにならなくなった途端、あるいは闇金が嫌がる方法を取ってきた場合には、非常に厄介な嫌がらせをしてきます。

 

 

「基本的に人としての質を期待できない」と考えて、徹底的に対策を練っていくことが闇金と関係を切っていくうえでとても大切です。

 

偽名でも名前をしっかりと覚えておくこと

闇金の人の名前というのはほとんどが偽名であると思っておくと良いでしょう。しかしそれでも、何も情報がないよりはずっと良いです。

しっかりと偽名でも記録をしておくことが大切になるでしょう。当然相手の話し方の特徴等も記録しておくと良いです。必ず口癖等があり、それらは他の被害者と共通していることもあります。これらの情報が有力な情報になることもあるので、しっかりと証拠を残していくことです。

闇金に対しての対策というのは証拠をしっかりと残していくことが基本です。しかしこれを一人でやろうとすると精神的にもつぶれてしまうことがあります。

必ず闇金に詳しい専門家の指導の下行なっていくことが大切です。

近年の闇金はやり方が複雑になっており、どれだけ闇金について勉強をしても一人で対処をすることが難しくなってきます。

複数人で対処をすることが対策の最も基本的な要素です。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)