有名でない金融業者に関しては一度インターネットで調べてから利用する

金融業者はとても増えています。それこそ簡単に把握出来ないくらいに増えています。

しかしその中には闇金が非常に多く紛れている現状があり、闇金と知らないで手を出してしまう人も少なくないのです。

知名度の高い金融業者は別ですが、あまり知名度の高くない金融業者についてはしっかりと調べておかないと、些細なことから闇金にひっかかってしまいます。

現在ではインターネットを利用して業者について調べていけます。

闇金についても名前を検索すれば「闇金だ」という情報が得られるようになってきました。

「闇金業者一覧」と調べていくと簡単に一覧を手に入れていくこともできます。とても便利です。とても簡単ですが闇金と距離をおいていくにはとても良いです。

聞いたことない業者からお金を借りること自体オススメできないのですが、借りなければいけない場合には、必ずインターネットで調べてみてください。

業者名をころころ変えていくことは多い

業者名というのは、ころころ変わっていくことが基本と思っておいてください。名前を検索してヒットしなくても、それが闇金になっていることもあります。

これがあるから非常に怖いと言えるでしょう。

金利等で闇金かどうかは一発でわかるのですが、たくみに隠していく、ごまかしていることもあります。

しかし、そもそも業者名で検索してヒットしない業者というのは、それ自体、今現在では十分に「怪しい」と判断できる材料と考えることができます。

手を出さないでおくことをオススメします。

意外としばらくしてから、その業者名で検索すると、闇金として検索にひっかかることがあります。

 

結論から言ってしまうと、「知名度のない業者には手を出さない」ということです。これが一番です。

手を出さなければいけない状況というのは、まずその状況自体がまずいです。金融機関に行く前に、役所等の相談事務所に問合せをしていくことをオススメします。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)