闇金の逮捕数はそれなりにあるようであるが、表に出てくることは少ない!

闇金について「逮捕されない」というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、闇金というのは意外にもそれなりに逮捕されています。

ニュース等にはなりにくいだけであると言えるでしょう。

また闇金の逮捕数はそれなりにあるのですが、それを大きく上回るスピードで闇金業者が生まれてきていることになります。

そのため「逮捕されない」というイメージがついてきてしまっているのです。

 

そもそも闇金を気軽に始めていけるというこの現状がおかしいものであるとも言えるでしょう。

もともと普通に仕事をしていた人が闇金に転じていくことも実は少なくないようで、「なろうと思ったらなれる」この現状をどうにかしないと、せっかくの逮捕というのもあまり効果を持たなくなってしまうでしょう。

闇金はチームワークと巧妙なシステムを利用して、お金をむしりとっていく傾向が強いです。闇金業者ひとつひとつが貧弱な存在であっても結束をすることで非常に厄介なものとなり得ます。

闇金業者が多いというのは、結束力を強める結果になるので、やはりどうにかしないといけないものです。

 

詐欺と闇金が組み合わさることでの恐怖

闇金が逮捕されているということですが、最近は闇金が詐欺を働いている傾向が強くなってきています。しかし闇金というのは巧妙に立場を変えて、自分の罪を軽くしてこようとしてくることも多いようです。

闇金をして、かつ詐欺をしている場合、「闇金」であるということだけを認めて罪を償う場合、詐欺をしたと認められて罪を償うよりも刑罰が軽くなるということなのです。

つまり闇金という立場を利用して少しでも罪を軽くしようとしている悪質な人間がいるということになります。

これは非常に怖いことであり本当の意味で闇金の被害を防いでいくためには、詐欺に対しての対策も必要になってくることでしょう。

 

闇金によるビジネスモデルは大きく変わってきていることは間違いありませんが、それが良い方向ではなく悪い方向に変わってきている傾向があります。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)