正規の業者になりすましている闇金もあるので注意が必要

闇金というのは基本的に知名度の高い金融業者を選択していればそう遭遇することはないのですが、怖いのが「なりすまし」の業者です。

 

なりすましの業者というのは有名な業者と同じ様なホームページを作ったり、名前も非常に似通った名前にしている業者です。

有名な業者を利用していれば安心と思っていた矢先、偽者のホームページから申し込みをしてお金を借りてしまうというリスクが少なからずあるのです。

一番大切なことは、知名度の高い業者の「正式名称」を知っておくべきです。

またホームページについてもいくつかページを確認して、どれもしっかり作られているかを確認していくべきです。

少しでも怪しいと思ったら、「まずは情報収集」です。正式名称でインターネットを利用した検索をして、ホームページをいくつか開き見比べていくべきです。

偽者の場合、非常に「似ている」のですが、こまごましたところで差異は生まれてくるはずです。

なりすましの場合金利等は違法な数値になっていないことも多い

なりすましの闇金のホームページについては一見して金利は正常な数値で公表していることが多いです。そのため金利をみて闇金であるかどうかを判断することがとても難しくなっています。

金利が普通だからということで申し込んでしまうと当然、異常な金利でお金を借りてしまうことにもなるでしょう。

大手の銀行を語るというケースも出てきているので、このなりすましというのは意外にもとても大きな注意が必要な闇金の1つの形となっています。

なりすましなので、住所や連絡先等がでたらめということも当然あります。なりすましと気づいて後、相手の情報を得ようとしてもなかなか難しいことも珍しくありません。

万が一・・・万が一被害にあってしまった場合にはすぐに、専門家に相談をしていくべきです。近年このなりすましの被害というのは増えてきているようです。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)