外国人に対しての闇金勧誘は知られていないが深刻

闇金が近年ターゲットにしているのが外国人です。近年日本には外国人がとても増えてきました。

 

平成22年の改正賃金業法施行によって、外国人は借金をすることが非常に難しくなりました。

源泉徴収票を発行してくれない等、証明ができにくい現状なのです。

そのためお金を借りるとしても闇金しかなく、闇金で仕方なくお金を借りてしまう外国人が増えてきています。

これは金融業界の問題というよりも、源泉徴収票等をろくに発行しない問題ある企業が増えてきていることが大きな問題となっています。

外国人で相談しにくい状況

日本の企業の質と言う面が強く問われているとも見れます。

外国人であるため、相談がしにくい場合も

外国人の全てが、流暢に日本語を話していけるわけでもありません。また知人がいるわけでもありません。

このような人が闇金につかまってしまえば、どうすることもできなくなってしまうのです。それこそ国でしっかり保護をしてあげないと状況はどんどん広がってしまいます。

しっかり仕事をしていて、返済能力があるにも関わらず、収入の証明ができないということで闇金に手を出してしまうというのは非常に大きな問題です。

外国人を受け入れるのであれば、金融業における外国人への対応の質も問われていくことでしょう。

日本人がいくら注意しても、外国人が闇金を利用してしまえば、闇金が消えることはありません。これは日本人にとっても深刻なデメリットであることは間違いないでしょう。

外国人が増えてくることでの問題は日本人にも強い影響力を持つ

外国人への闇金被害というのは当然日本人にも影響を及ぼします。外国人のほうが闇金に手を出しやすいため外国人をターゲットにしている業者はいますが、日本人でも借りたいという人がいれば当然貸し出すことはあるでしょう。日本人の闇金被害の根底に外国人業者が潜んでいるということも決して珍しいものとは言えない時代になってきています。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)