個人情報の重みを知ること、これが闇金被害を防ぐ

闇金のトラブルというのは元はと言えば、個人情報を安易に教えてしまうことから発生します。

個人情報というのは職場も含まれます。

職場の情報というのはついつい安易に教えてしまいがちですが、職場の情報も大切な個人情報です。

 

大きい企業であれば評判を気にします。それゆえに暴力団や闇金等の団体と関係を持つことは非常に抵抗を持つことが多いです。

闇金というのはそれを知っています。中小企業であっても闇金等と積極的に関係を持とうとしているところはないでしょう。

もし従業員に闇金とつながりがある人がいるとわかると多くの管理職、あるいは企業の上層部としては嫌なイメージを持ってしまいます。

それゆえに会社の不利益につながると判断した時点で、従業員の都合よりも会社の都合を考慮してしまうものです。闇金はこの特性を知っています。それゆえに会社に電話をするということを脅し文句に使っていると言えるでしょう。純粋に「知られたくない」という心理をつくというよりも会社に不利益を与えていこうとする悪質な闇金もいるということです。

キャンセル費用等についてはその場で返事をしない

闇金で借りなくても良くなったとしても、闇金に一度連絡をしてしまうと相手から「キャンセル費用」と言う名目でお金を払ってほしいということを言われることがあります。

 

大抵これは不当な料金です。その場で返事をせず、必ず後から返事をすることが大切です。ただ、闇金によってはここでいきなり態度が豹変していく人もいます。コレにびっくりして、キャンセル費用と共に個人情報を抜き取られてしまうことがあるので注意が必要です。

※闇金によっては、電話をしてくる時点ですでに個人情報が渡ってしまっていることもあります。大切なことは自分ひとりで判断をしないことです。どうしても相手がしつこい場合には「払う」という意思表示だけ見せて電話を切り、すぐに専門家に相談をすることをオススメします。可能であれば電話内容等の録音もオススメします。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)