闇金被害における消費生活センター、法テラスは頼りになるが・・・

闇金被害で被害について相談をしていきたいと思う場合に、代表的な存在として「消費生活センター」と「法テラス」があります。

これはどちらも非常に大きな組織であり、組織としての信頼性はとても高いものがあります。それゆえにどこに相談してよいのかわからないという人にとってはとても頼りになることでしょう。

非常に大きなメリットがありますが、デメリットがないというわけではありません。

消費生活センター、法テラス両方に共通するデメリットとしては「実際に動き出すまでに時間がかかる」というものです。

これは具体的に言うと、弁護士や司法書士に依頼をして動き出すまでに時間がかかるということです。

これには組織的な背景や手続等が影響しており、自力で弁護士、司法書士を探して依頼をするよりも時間がかかってしまうのは、地味ですが人によっては大きなデメリットになってしまうので注意が必要です。

迅速に対応をしてほしいということ、できるだけ早く解決をしたいという人はやはり自力で弁護士、司法書士を探していくのが良いです。

あらかじめ、相談をして解決に向かいたい人に適している

問題が起こってから相談をするのも良いですが、問題が起こりそう、少しでも闇金に関わってしまった際に相談をしておくというのが消費生活センター、法テラスの最も効率よい利用の仕方と考えます。

そうすれば、実際に動き出すのが遅くても、大きな問題が起こっていない段階で対処をしていくことができる場合も多いでしょう。

 

逆にすでに切羽詰っている、もう時間がないという場合にはあまり適さないかもしれません。

ただ、相談だけをしてみる価値はあります。場合によっては対応してくれる可能性もあるので、どのような手段を検討したら良いのかということを知るきっかけになる可能性もあるでしょう。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)