ブラックという言葉が相手から出てきた時には闇金を疑うべき!

闇金を見破る方法のうちのひとつに「相手とのやり取りの中でブラックという言葉が出てきているか」どうかがあります。

ブラックという言葉は、通常消費者金融をはじめ金融業者が公で使っていく言葉ではありません。世間一般的に馴染んでいるため、一般人が使う分にはあまり不自然さはありませんが、通常の(正規の)業者というのは個人情報にも関することでありブラックという言葉を発することはないのです。

しかし、闇金の多くはこのブラックという言葉を多用していく傾向にあります。その理由としては闇金であるので金融業者としての知識がない、自覚がないということが影響しているでしょう。

当たり前のようにブラックを連呼してくる場合には、闇金である可能性がとても高いので注意が必要です。

このブラックは、宣伝や広告にも言えることです。通常の金融業者がブラックという表記を宣伝や広告で使うことはまずありません。というのもそのような人にお金を貸すことができないからです。闇金は大きな文字で「ブラックOK」と表記していることがほとんどです。

注意しておかなければいけない言葉なのですが、ブラックリストに載ってしまっているような人は、お金を貸してくれればどこでも良いという考えになっていることが多く「ブラックOK」が救済の文字に見えてしまうのが大きな問題です。

ブラックでも週払いで返済をしてくれれば貸せるという矛盾

闇金がよく利用する言葉として、週払いで返済できればブラックでも貸すというものです。この背景にはどのような基準があるのか全く見えてきません。大抵の場合週払いであることの理由を話してはくれないでしょう。

この週払いで返済をするということは通常の金融業者では考えられないことです。ブラックであるということは返済能力がほぼないことを意味します。それなのに週払いを要求するということは、最初からまともな返済を求めていない、悪質な手法によって利息を取っていこうとする目的があると考えられます。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)