金利を嘘の表記でごまかしてくる闇金が増えてきている!

闇金の情報というのは、これまでは比較的、金利がバカ高い数値になっていたり、一週間など短期の返済サイクルになっていたりなど、知識があれば「闇金」だとわかるものが多くありました。

これらは、賃金業登録番号などを調べなくても、比較的わかる情報であり、ある程度の目安になっていました。

しかし、最近、このような情報が全くあてにならなくなってきている傾向にあります。

 

というのも金利も返済サイクルも大手の消費者金融のように見せて(場合によってはそれよりも条件を良くしていることも・・・)、情報を見せている人に変な安心感を与えてこようとする情報が増えています。

本当に賃金業登録番号を調べないと闇金であるとわからないケースも増えてきています。

 

ただ、そんな中でも「闇金」とわかる言葉は残っています。

 

それは、「独自の審査」です。ほとんどの闇金がこの言葉を使っています。大手の消費者金融とは違うことを現していきたいようですが、この言葉は大変危険な言葉と思っておいて良いでしょう。

そして・・・

・無職

・年金

・生活保護

・ブラックリスト(他社おことわり等)

の人でも借りられるということを表記している場合も、ほとんど闇金です。登録番号を調べることができなくても、闇金であるかどうかを見極めることができます。たとえ金利で嘘の情報を記載していたとしても、これらの言葉が少しでも広告で見られたら手を出さないことをオススメします。

広告や宣伝方法にも注目すべし

闇金かそうでないかは宣伝や広告にも注目をしておくことで見極めやすくなるでしょう。

迷惑メール、チラシ、ファックス等で勝手に情報が送られてくる場合には、ほぼ闇金です。手を出すべきではありません。(どこかで個人情報が漏れてしまっている可能性があるのですが、広告等が勝手に送られてくるだけであれば、特に大きな問題はありません。また相手から何かアプローチがあっても、こちらから情報を公開したり、関わろうとしなければ、ほとんどの場合大きな問題はないので安心をしてください)

 

インターネットの情報で、探していく場合、大前提として大手の消費者金融以外は利用しないつもりでいてください、中小の消費者金融は闇金が多く紛れていて、リスクが高いです。(いつ、どのような段階で闇金に変化をしてしまうのかという不安もあります)

テレビで宣伝をしているような消費者金融は基本的に大手です。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)