元金は返すつもりでいることが闇金問題解決をスムーズにする

一般的な情報として闇金から借りたお金は返済をしなくて良いという情報が非常に多く目につくようになりました。

闇金からお金を借りたのですが、返さなくても良いですよね・・・という質問も多くなってきているような気がします。

判例的には返済をしなくても良いことになっています。ただし、返済をしないことと闇金問題の解決は別物です。闇金問題を解決して行く際には元金を返済するつもりでいたほうが良いでしょう。

闇金側として、弁護士や警察と連携を取られて、まったく返済してくれなくなるより、元金だけでも返ってきたほうが良いと考えるケースが多く、元金和解という和解方法もあります。(当然弁護士に和解交渉をしてもらうこと前提です)

これをすることで闇金ときっぱり関係を切っていくことがスムーズにできる可能性はあります。少なくとも「返済はしない」と言っている人よりもスムーズに行くでしょう。

人によっては相手は闇金なので、返済をしたら、闇金の活動を活発化させるという考えを持っている人もいるでしょう。当然これは正しい考え方です。

しかし、正しいことと身を守るということもまた別ものであり、正しいことをして身を滅ぼしてしまっては本末転倒になってしまうことも少なくありません。(本当は正しいことをして、身を守れるようにできるのがベストなんですが・・・)

元金を返すつもりがあるという意思表示をすることで、時間を稼げる

仮初の解決手段となってしまうかもしれませんが、元金は返すつもりがあるということを闇金に意思表示することで、すぐに闇金が迷惑行為に移っていくことを防げることもあります。「返済はしない」と伝えてしまうよりも時間は稼げるでしょう。このような点においても、返済はするつもりでいたほうがメリットはあります。

稼いだ時間で弁護士や警察等に連絡をしていくことができます。

 

 

 

 

 

 

 返済をする意思を伝えるか、返済をしないと伝えるかの判断は専門家に任せる

元金は返すつもりでいたほうが良いことは確かですが、最終的には専門家の意思に任せていくことになります。

しかし、世の中には闇金を得意としないのに、さぞ知っているかのように「返済しない」意思を頑なに伝えていく専門家、法律家もいます。

そのため、闇金に詳しい専門家に依頼をしていくべきなのです。詳しいというのは、実績があるということではありません。決まった方法のみでしか対応できないのではなく、闇金に合わせて柔軟に対応できるかどうかです。

実績があっても、柔軟に対応できていないと、実績と同じ数だけトラブルも起こってきているはずです。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)