闇金に関わった場合、焦ってキャンセルをしないほうが良い傾向にある

機運年闇金は相手がキャンセルしてくることを待ち、そのタイミングで手数料等でお金を取っていく手口が増えてきています。

闇金に間違って手を出してしまった場合、闇金と気づいた時にすぐにキャンセルをしたくなってしまいたくなりますが、キャンセルは「しない」ほうが良いです。

闇金と関わりを持ってしまった場合、変に波を立てる前に、しっかりと専門家に相談をしていくべきです。

近年の闇金はもはや個人で対応できるレベルではないとも言い切ってしまえます。暴力沙汰等になることは減ったかもしれませんが、しつこく、陰険な対応で迷惑をかけてくる闇金が増えています。

 

闇金に対しての「キャンセル」は「チャンス」でもあり、相手にチャンスを与えることは、こちらの隙を見せてしまうことと同様です。

専門家のキャンセルと個人のキャンセルは圧倒的に違う

専門家に依頼をしてキャンセル(闇金と縁を切る)ことと個人でキャンセルをすることでは効果が圧倒的に違います。個人のキャンセルが相手にチャンスを与えてしまうことに対し、専門家のキャンセルというのは、相手への警告になります。

逆にこの状況で、相手が逆上し、何か行動に起こしてくるようなことがあれば、今度は警察の出番となります。(このようなことはあまりありませんが)

 

闇金はこちらがお金を払う姿勢を出している限り、何か荒立って行動をしてくることはありません。(返済をしなければいけないということではないので注意が必要です)

戦略的に時間を稼いでいくことが必要なのです。キャンセルや、相手からの連絡に出ないという行動は一見身を守っているように見えますが、実はリスクにさらしている行為となります。

よく闇金からの電話は無視して良いとありますが、これは闇金に手を出していない一般の人向けの対策です。

手を出している人はむしろしっかりと出てください。少しでも時間を稼いで、その間に専門家に相談をしていうことが必須です。これをもし、キャンセルしてから専門家に相談をするという状況になると相手が話をまもとにできない逆上した状況になってしまい、専門家が交渉しづらい状況になることがあります。こうなると、専門家に相談をしていても、連絡がやまず、依頼をしている人が闇金からのしつこいアプローチに疲弊してしまう可能性があります。、

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)