本当に闇金に強いのかどうかを見極めること上で大切なポイント

闇金に対応している法律事務所は多いですが、本当に闇金に強い法律事務所というのは決して多くはないと思っています。

あまりにも闇金に対して高圧的な態度を取っていたり、闇金に対して「断固返済はしなくて良い」と考えている法律事務所は、闇金に強いのかもしれませんが、依頼者の安全を考慮していない可能性が非常に高いです。

 

闇金というのはお金を貸している人が、弁護士等の専門家の元に逃げ込むと非常荒々しい態度に変貌していくことがあります。ただでさえ荒々しいのに、上記にように高圧的な態度で接してしまえば、闇金側の中で何かが吹っ切れてしまう可能性があります。

そうするとどうなるのかというと、専門家の前では引き下がるような様子を見せますが、それ以外で非常に大きな迷惑行為を仕掛けてくるリスクがあるのです。こうなってしまうとその専門家が依頼者を救い出すことは難しくなります。

違法な存在に対して強い態度で接していくというのは決して間違いではないのですが、闇金によっては悪影響を与えてしまうことがあります。

闇金に強い専門家を見つけていく際には、依頼者と専門家の関係性だけではなく、専門家と闇金のやりとりにも注目をしてください。

交渉を前提に解決に当たってくれる専門家を探す

勘違いをしてしまっている人が多いですが、弁護士は闇金を捕まえる職業ではありません。あくまでも闇金から依頼者を守っていく、救い出す職業となります。

救い出す上で正義を掲げているだけではどうしようもなくなってしまうケースも当然出てきます。そのような時に、どれだけ柔軟に交渉等の場を設けてくれるかどうかが専門家としてとても大切になります。「負けてはいけない」「妥協してはいけない」の一点張りで励ましてくる専門家は一見して協力してくれているように見えますが、専門家自身の正義感に酔っているだけのことがあります。これは非常に危険であり、闇金の逆鱗に触れてしまうことがあります。

ある意味で闇金側にも寄り添える専門家が解決に一番近い

闇金と戦うのではなく、闇金と話し合うことができる専門家というのが一番安全に解決していける可能性があります。闇金側も理解のある弁護士や司法書士等の専門家であると、話し合いの場を設けてくれる、依頼者について縁を切るということを行なってくれやすいです。

また弁護士が正義感を武器に戦わなくても、警察が社会的正義を元に戦ってくれるでしょう。もし「戦う」ことが必要であれば、弁護士と同時に警察に依頼を出していくべきです。(専門家が警察が必要という判断をすれば、警察に状況説明してくれる際にも手助けをしてくれるはずです)

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)