掲示板等で闇金の質問をしても意味がない・・・

闇金の情報を求めていくと、実に多くの質問を見つけていくことができます。

口コミもそのうちのひとつとなります。これらの情報は少し前であればまだ信憑性があった可能性もありますが、現在は信憑性が非常に低くなっています。

有名なヤフーの知恵袋等でも闇金関連の質問をよく見かけることがありますが、信憑性は非常に低いことに変わりはありません。

基本的に一般の人が答えても良いような内容であれば、掲示板や質問の情報というのも役立てていくことができますが、闇金の情報は間違いなくそうではありません。一般の人のアドバイスは状況を悪化させてしまうリスクのほうが高く、信用してしまるリスクが高すぎるのが現状です。

また質問に対して、闇金に関係する従業員や、組織の一員が返信をしていることも多くあり、無責任な返信等も考えられるので、掲示板や質問の情報に依存をしすぎることはしないほうが良いでしょう。

なぜ質問は情報として見やすいのか・・・

闇金に関しての質問や掲示板に関する情報というのは「見やすい」というメリットがあります。なぜこのようなメリットが存在しているのかというと、多くの場合具体例等が示されており、読んでいる人がイメージをしやすい状況となります。

「体験談として大きな魅力を持ってくる」ということです。

体験談は時に専門家の意見よりもずっと大きな力を持ってくるとされており、これらは詐欺等に悪質な利用をされてしまうことも多くなっています。そもそも体験談が偽者ということも現代では珍しいものではありません。

インターネット上にある体験談に関する情報の一部はまったくのフィクションであることが多いという認識は、インターネットを利用していく上で必須の知識になってきています。

特に闇金について体験談のすべてを「本物」と思い込んでしまうことは、間違った認識を生み出す大きな原因になりえるので、認識を改めていく必要はあるでしょう。

※闇金はうその情報で塗り固められた存在です。当然周辺にある情報もうその情報が自然と多くなります。

うその情報を扱うとき、結果的に「自分が損をしない」うそを信用していくことが大切です。

闇金に手を出しても良いといううそ情報と手をださないほうが良いといううそ情報があるとすれば、「手をださない」ほうが良いといううそ情報を信用していくべきということです。

手を出さなければ、その情報がうそだろうが本当であろうが闇金の被害に遭遇することは可能性として非常に低くなるはずです。

 

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)