企業や個人事業主を狙っている闇金というのも少なくはない

闇金の対象となるのは、個人だけでは当然ありません。赤字になりそうな個人事業主というのは闇金の餌食になりやすく、非常に多くの注意が必要です。大き目の企業であっても油断はできません。

というのも、企業や個人事業主というのは宣伝や広告等で連絡先を公開していることが多く、闇金としては連絡先を非常に簡単に入手することができます。

つまりそれだけでアプローチをしやすくなってしまうのです。

簡単にアプローチをしていき(FAXなどは常套手段となります)、闇金による詐欺行為を仕掛けていくのです。企業や個人事業主に対しても闇金の行為というのは、個人の貸付手順と大きく変わらないことがほとんどです。

借り入れができるということを伝えておき、そのためには事前に手数料を振り込んでもらわないといけないという手法です。

個人事業主や企業の場合、経営資金として大量の金額を借りようとしてくるケースも非常に多いです。それゆえに、手数料が数パーセントと非常に低いように見えても、金額で見ていくと、百万円を超えてしまう手数料になることもあるのです。

経営難であるため、大きな金額が資金として入ってくることは非常に心強く感じてしまい、手数料等に違和感を覚えないことが多いです。

しかし結果的に闇金であるため、手数料を支払って大抵は音信不通になってしまったり、悪質な取立て等のトラブルに遭遇してしまうものです。

特に個人事業主は大きな注意が必要

個人事業主は基本的に一般的な会社員よりもお金を借りにくいです。つまり資金を調達する難易度が高くなるのです。

そんな中、ちょっとした甘い言葉に誘惑されて、闇金に手を出してしまう個人事業主は後を絶ちません。また借りる金額が非常に大きくなりがちであり、大抵の場合返済は現実的に不可能になるケースがとても多く、いつまでたっても闇金と関係を持ったままの状態になることもあります。(返済が滞りお店をたたむような状況になるケースもあります)

企業や個人事業主を狙っている闇金は決して少なくないので注意が必要です。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)