審査結果等を意図する通知書が来ても、無視をすること

時折、何も闇金にかかわっていないのに、いきなり「結果通知」が届いてくることがあります。この通知結果は、当然何かを審査した結果ではなく、最初から通知結果という名目で作っているただの文章です。

闇金にかかわってもいないのに、この通知結果がきた場合には、決して連絡をとってはいけません。

またもしかしたら…と心当たりがある人は、必ず、会社名と、所在地、賃金業の登録番号を確認してください。それで闇金である場合には、基本的にこちら連絡をしないで、何度もしつこく連絡が来る場合には、専門家に相談をしていくべきです。

心当たりがないのに、対応をしてしまうと本来かかわりを持たなくても良い闇金とかかわりを持ってしまうことになるため余計なリスクを招く結果になりかねません。

不安をあおるような内容であればあるほど一度専門家に確認してもらうべき

時に、文章によってはとても不安をあおってくるような内容になっていることも少なくありません。そのような時あせってついつい連絡をとってしまいがちです。

しかし通常、いきなり、不安をあおってくるような警告文章や、最後通告のような文章を送ってくるということはありません。通常はいくつもの段階を踏んで、それでも対応してくれない場合に、警告文章等が届くことになります。

詐欺や悪質な広告では、いきなり警告などの文字が見られることが多く、このようなケースは基本的に文章に意味や効果はもってこないことのほうが多いです。

しかし、ケースによってはとても不安になってしまう人もいるはずです。

この場合にはしっかりと専門家に確認をしてもらうべきです。警告文がきて、即日や期間に余裕のない要望をしてきている場合には、非常に大きな注意が必要です。このような時こそしっかりと落ち着き、一度専門家に確認してもらうことをお勧めします。専門家であれば、文章の内容を伝えることで、詐欺であるかどうかを見極めてくれる場合もあります。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)