闇金に情報を与えなければ情報は基本流出しないもの!

闇金に対して情報が漏れていないかどうかということについて敏感になっている人はいるものです。

闇金の情報はどんな段階で漏れているのか・・・ということですが、基本的に自分の口から言わなければ漏れることはありません

詐欺サイトやそれに類似するサイトから情報を盗んでいく場合もありますが、そのようなことからわかるのは住所と名前くらいです。

勤務先や口座番号まで把握するということはないでしょう。

全ては自分の口から放った情報が元になっていくと思っておいてください。そうすれば、変に相手に情報を与えないで済むはずです。

 

闇金と取引をしてしまった場合、ほぼ大切な情報は取られている

しかし闇金と実際に取引をしてしまったような場合には話しは変わってきます。

闇金は必要な情報を入手しないとまず取引をしてくれません。それゆえに取引というのは情報を相手に握られている状況であることがほとんどです。

このような場合、闇金を無視することは得策ではありません。個人情報を握られていることをしっかりと自覚し、法的に対処をしていくことが必要です。しかもできるだけ早く対処していくことをオススメします。

 

闇金と取引をし終わった後の場合は・・・?

 

闇金にしっかりとお金を返し、そして関係を切ったと思っていても、相手が情報を保存していれば当然個人情報は握られていることでしょう。このような時には口座番号を変えたり、住所を変更したりなど対処することはできますが、難しいのは職場です。

職場をころころ変えることはできないので、この職場に関する情報は長期的に相手に握られていると考えておく必要があります。ただ、こちらから手を出さない限り(闇金が無理やり口座等にお金を振り込んできたなどのケースは別です)、闇金に職場の情報を握られていたとしても、あまり大きな影響はないでしょう。

お金を貸していない人に対して嫌がらせをする闇金というのはあまり考えられません。

 

住所、口座番号、名前、職場において、一番変更しづらいのは職場の情報であるということは間違いありません。そのため職場の情報を相手に与える時は、ある意味で名前等以上に慎重になっておくべきです。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)