闇金は決して気軽にできるものではない・・・憧れで目指すような職業ではないことは確か

マンガやドラマに憧れて職業を目指す人はいますが、目指して良い職業とそうでない職業があります。

マンガやドラマであると誇張表現で、どうしても格好良く見えてしまうものですが、現実は大きく違うものです。(わかりやすいのが探偵でしょう)

闇金というのも時に憧れの対象になってしまうことがありますが、闇金は憧れとはほどとおい職業であることは間違いありません。

まず大前提として違法な存在ということです。たとえお金を稼ぐことができたとしても、その儲けがどのくらい続くのかはわかりません。リスクが大きすぎるのです。

逮捕されるリスクです。これは闇金をやっている以上どうしても付きまとってきます。そして絶対に安全な回避策はありません。次に弁護士です。近年では、闇金に対して積極的に取り組んでいる弁護士が増えてきています。正義感から行なっている人もいますが、自分が食べていくために闇金対応をしている人もおり、「判例」においても弁護士は大きな力を得ています。(弁護士にはお金を返さなくて良いというものです)

そして運営資金です。闇金だからといって必ず儲かるわけではありません。自分の店を運営するだけで一杯一杯になってしまう闇金も当然います。

 闇金被害が多いので、闇金が儲かっているように見えますが、闇金は闇金同士の連携にも多くのお金を費やしていると言われています。つまり儲かっているようで儲かっていないケースも十分考えられるのです。

このようなリスクがあるのが闇金であり、決して職業として成立しているわけではありません。目指すのであれば正当な賃金業の経営者であるでしょう。(ただ、最初は真っ当な賃金行を行なっていたが、次第に闇金に落ちていくこともあり、賃金業というのは決して甘くない業界というところでしょう

身近に闇金を目指そうとする人がいたら止める

もしかしたら身近に闇金を目指そうとする人がいるかもしれません。そのような時は「関係ない」と思わず、一言でも声かけをして止めていくことが大切です。

 

一人の闇金が増えるということは、それだけ大きな闇金が暗躍しやすくなります。現代の闇金は闇金という姿を隠す術に長けている傾向があり、闇金の暗躍が活発化してしまえば、どこでどう被害に巻き込まれるかわかりません。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)