闇金ばかりではない!理不尽なお金のトラブルは女性の体も利用している

闇金とは少し違うのですが、同じ様な手口で人を騙し、非常に大きな心の傷を作ろうとする業界があります。

それがアダルトビデオ(AV)業界です。

最近では、モデル募集という名目でスカウトし、結局AVに出演させるという方法も問題になっています。

非常に悪質であり、そのやり方というのは闇金の悪質な手口と共通する点が多いです。

AVに出演させるまでに、まず、スカウトする側は、身分証明書、写真、問題だらけの契約書で、逃げれないようにしてから、「モデルのスカウトではなく、AV出演の話」であることを明かしていきます。

ターゲットにされた女性はここで逃げることは難しく、契約書という制約も合わさり、とりあえず引き受けてしまうケースが多いのです。

逃げようとすれば違約金を払えと脅してきます。

この方法はまさに闇金と同じで、その人をどんどん追い詰めていき、最終的には取り返しのつかないような事態を招きかねません。

AV出演の話を軽々しく引き受けるべきではありません。その後のフォローや、万が一の際のフォローがしっかりしているケースというのはほとんどないようです。(妊娠や性病のリスクがあるのですが、個人で対処してくれというのがほとんどです)

契約書等が効果をもつことはほとんどないと考えておいても良い

個人情報が渡ってしまうと、非常に怖いのですが、だからといって、悪質な手法を講じてくるAV業者の罠にはまっていく必要はありません。

必ず誰かに相談をして、弁護士や警察に報告をしていくことが大切です。その際には契約書などの証拠も用意しておくと良いでしょう。

 

 

 

AV違約金訴訟・意に反して出演する義務ないとし請求棄却。被害から逃れる・被害をなくすため今必要なこと

引用先 YAHOOJAPANニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/itokazuko/20151001-00049989/

AV出演を強要されても、それを拒否することがとても大切です。AVに出ないという姿勢が非常に重要になるのです。そうすれば上記の判例のように高暦にAV出演を拒否していける可能性は高くなります。

はっきり言ってしまい、このような悪質なスカウトは犯罪であると言えるでしょう。詐欺や闇金行為と同様に違法な行為であると考えておいても大きな問題はありません。闇金に対しても元金を返済する必要がないという判例がありますが、AV強制出演に関しても、しっかりと対処をすることができます。

「どうしようと迷ったときには、まず相談」これは被害に遭遇しないための鉄則です。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)