風俗嬢から闇金に身を落としてしまわないようにするために

風俗嬢から闇金に足を踏み入れてしまう人は多いです。

理由は簡単で、他のところでお金を借りることができないからです。

風俗嬢の多くは、確定申告をしていません。つまり、払うべく税金を支払っていないのです。このような場合デメリットとして国が収入金額を保証してくれないので、通常の金融企業ではお金を貸してくれることは「絶対」と言って良いほどありません。

逆に確定申告をしっかりとしている場合には、風俗嬢であってもお金を借りていくことはできます。確定申告をしている人はその書類を持って、「普通の消費者金融」できれば大手に足を運んでいくことをオススメします。

 

では確定申告をしていない人はどうすれば良いのか・・・ですが、すぐにお金が必要であれば、闇金ではなくお店のオーナー等にまず相談することをオススメします。闇金で借りるよりはずっとメリットは大きくあります。

ただ、オーナーにすでに頼み過ぎてしまっているという場合、「お金を貯めることに尽力」してください。

これは、急にお金が必要という場合でも変わりません。何とか支払期限を延ばしてもらい、少しでもお金を貯めていくことです。

少しでも貯まっていくと、徐々に支払いができるようになり、支払いを続けている限り、生活は苦しいです。しかしそれを乗り越えることができれば、生活はしっかりと楽になります。

仮に、もうこの段階ではなく、一刻の猶予もないということであれば、悪いことは言いません。家族や友人に頼っていくしか方法はないと考えるべきです。

安易に風俗嬢でも問題なく貸してくれるところは信用してはいけない

風俗嬢でも問題なく貸してくれるというところは、一見頼もしく思えてしまうかもしれません。

しかし、このようなところは非常にグレーゾーンのリスクの大きい消費者金融であることがほとんどです。闇金とまで行かなくても、それに近いものがあります。

風俗嬢である場合、気軽に貸してくれるところよりも、しっかりと審査をしてくれるところを選ぶべきです。それが後々の自分のセーフティーガードになってくれるはずです。

安易に、お金を借りれる場所は基本的に「危険」であると考えるべきです。

※風俗嬢がお金を借りるためには、お金を借りれる場所・・・というような情報は多くインターネットにはありますが、基本サラリーマンと何も変わらず、収入を証明できなければお金は借りれません。逆に言うと、収入を証明せずにお金を借りるなんてことがあってはいけないのです。
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)