闇金の広告は何一つアテにならない!期待感だけを高めるもの

闇金のチラシというのは人によっては頻繁に見るかもしれません。最近は減りましたが、電柱等にチラシで張ってあるということも昔は多くありました。

闇金のチラシで即日100万円融資可能という言葉を見た人もいるかと思います。

この言葉、闇金ならありえるかもしれないと思う人もいるかもしれませんが、絶対こんなことはありません。というよりも闇金が100万円も貸してくれることはほぼありません。闇金からしてみればリスクが高過ぎるのです。

昔であれば、信用できる人であれば、貸していたかもしれませんが、今は弁護士や警察など闇金に敵対する人が多くいます。

通常広告に嘘を表記していては罪になりますが、闇金は存在そのものが罪であるので、チラシに嘘を記載するというのは、どうってことないのです。

 

闇金から借りられるお金はせいぜい数万円です。イメージでは数十万円は借りられそうと思うかもしれませんが、現実は数万円です。簡単に返せると思うかもしれませんが、返金する時の借金はこの何倍にもなっているので性質が悪いのです。

数万円であれば別の手段でお金を用意していったほうがよっぽど効果的です。

信用さえ得られれば、借りられると思っているそこのあなた・・・

信用さえ得ることができれば、お金を借りられると思っている人がいるとすれば。それは非常に危ない考えです。

そのような考えを利用して仕掛けてくるのが「名義がし」などです。お金を借りる前にスマホの契約をしてほしいということや、名義貸しをしてほしいというようなことを言われた場合、信用さえあれば・・・と考えてしまう人は何の疑いもなく仕掛けに引っかかってしまいます。

引っかかってしまえば、闇金の思う壺で、抜け出すことがますます難しくなります。

闇金も1つの詐欺と考えておくべき

闇金というのは、そもそも詐欺であると考えておくべきです。本来の利息を無視して法外な利息を取る、約束したことを守ってくれる保証はない、そもそも違法な存在ということを踏まえると、「詐欺と同質である」と考えても何ら違和感はありません。

むしろこう考えておかないと、安易に手を出しすぎる状態になる可能性があります。

詐欺と闇金を比べた場合、インターネット上ではなぜか、闇金は「まだ使っても大丈夫」というようなニュアンスを残す情報が多いです。(詐欺に対して徹底的に批判している情報は多いのに・・・)

詐欺も闇金も、メリットはありません。デメリットしかないということをもっと多くの人が知っておくべきです。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)