闇金の大元は投資家!?闇金もお金を上納しているという状況

儲かっていない闇金というのは、組織単位、もしくは小規模で行なっていることが多く、失敗をすれば失踪して行方をくらましていくことが多いです。しかし組織だって、大規模な闇金になってくると話は違ってきます。

背景に暴力団がいる場合もありますが、それとは別に、投資家が背景にいることもあります。p

闇金の資金として投資家が投資をして、利益を出した闇金が、その利益の一部を投資家に返していくということです。利益が出ない場合、当然投資家に返していくお金は大きなマイナスになります。つまり闇金自身も投資家から借金をして返済をしているという状況もありえるのです。

このような闇金は非常に怖いです。というのも闇金自身が借金をしているのも当然なので、取立ては非常に厳しく、それをしないと生きていけないこともあります。このような闇金に手を出してしまうと、それこそ事件に発展してしまう可能性があり、命の危険性も出てきます。

※闇金自身が投資家から取立てを受けることもあるようです。このようなことから、暴力団等とのつながりがある可能性も十分にあるでしょう。

背景にいる投資家は逮捕できないのか・・・ということですが、これはとても難しいとされています。表からは見えないような圧力等で隠されていることが多く、闇金を逮捕しても、その先の投資家まで行きつくことはまずないとされています。

闇金は社会の裏の存在ですが、その奥にもまだ「闇」が広がっているのが現状です。

取りたてが厳しい場合には、早めの対処を

闇金の社会的「やばさ」は取り立ての大きさに比例すると言っても、過言ではありません。取立てが厳しい場合、世間体などを気にせずできるだけ早くSOSサインを出していくべきです。

上記のような投資家が背景にいる闇金の場合、お金を返済してもらえないことは、闇金自身の人生に関わってきます。単に利益が減るから嫌だ・・・ということではありません。

非常に執念深くなっている可能性があります。ここで、気軽に考えて、相手を刺激してしまうようなことがあると、それこそ何が起こってくるかわかりません。

よくある「闇金には返済を一切しなくて良い」という対処方法は、上記のような闇金のタイプにはあまり効果的ではないことが多いです。身を守るために時にはできるだけの返済をして、交渉の場を持っていくことが必要な場合もあることだけは理解しておいたほうが良いです。

(闇金に強い弁護士は、背景のある闇金への理解もあります。そのような弁護士は力づくで解決をしていこうとはしないでしょう。法律を使った「力」での解決は警察の仕事です。素人は生半可な弁護士では当然できません)

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)