闇金で利息なしで返済をしていくことはほぼ不可能

闇金からお金を借りてもすぐ返せば利息はつかないのではと思っている人は多いかもしれません。

しかし、これは非常に甘い考えなので注意が必要です。

 

闇金の場合、5万借りると言っても、手数料やなんやかんや理由をつけられ、実際に手元にくるのは3万円だったりします。しかり借りているお金は5万円なので、すぐにお金を返したとしてもまだ2万円の借金が残っていて、そこにどんどん利子がついていきます。

借りたい金額を要望し、その金額をそのまま貸してくれる闇金はまずいません。

 

またもしその金額を借りることができても、すぐに返済しようとしても断れることがほとんどです。利息の発生しない返済の仕方をすることができないのが闇金です。

すぐに返済すれば良いなどという甘い考え方をしてしまうと、それが借金時刻につながる一番大きな原因になり得ます。

利息を気にする人はそもそも闇金からお金を借りないという現実

闇金からお金を借りる人は、利息を気にしない傾向があり、とにかくお金が手に入る、すぐに使える現金が手にはいれば良いと考えていることが多いです。

その場しのぎで十分と考えてしまっていることが多く、お金を借りることが目的になっていて、返済することは全く頭にない傾向が強いです。

すぐに返済をしようという気もなければ、利息を合わせて完済をしようと思っている人も少ないです。

そもそも、今現在闇金は利息以外でもしっかりと収益を用意していることが多く、利息が無理でも次の手段・・・次の手段と移り変わっていくことが多いです。万が一利息を合わせて返済しきられるようなことがあっても難癖をつけて、詐欺に引き込んでいけるのが今の闇金です。ある意味でこれは利息よりも怖く、返済しきった後に地獄が待っているという可能性も十分にあることを忘れないでください。

10日で1割りはまだ良い・・・という流れになってきている

闇金といえば、10日で1割というほど、この印象は強く、10日で1割というのは違法な利息です。しかし、これですら良い思えるような状況になってきているのが現状です。詐欺に巻き込まれてしまったり、犯罪に知らないうちに加担していたりなど、お金以外の面でも闇金による被害は生まれてきています。

闇金の問題は、もはや利息という範囲にとどまらず、異様に高い利息に加えて、お金を借りた人を違法行為に巻き込んでいくような形に進化してきています。よりリスクが大きくなってきています。

 

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)