話をきいてくれるが、解決できない・・・話を聞かないで解決しようとする・・・

闇金問題の解決を図っていく上で、NPOと弁護士・書士のどちらに相談すれば良いのか迷ってしまう人も多いです。

 

この二つは全く関係ないということはなく、大きく関係しています。

NPOの多くは、依頼を受けた場合、弁護士に紹介をしていったりと、自分達だけで解決を図ろうとはしません。それだけリスクを持っていることを知っているということでしょうか。

そのためNPOに相談をした人はこのように感じてしまう人もいます。

「相談をしたのに結局紹介をされただけであった」・・・

 

NPOはしっかりと話を聞いてくれることが多いです。その反面直接的な解決力は持ってこないことが多いので、どちらかというと、本当に何をして良いのかわからないという人向けと言えるでしょう。また紹介された弁護士に問題がある場合、紹介もとのNPOに相談、報告をしていくということもできます。

弁護士・司法書士は当然直接的な解決に介入をしてくれます。しかし、中には話を聞いてくれないということもあり、宣伝と実際が全く違う・・・と感じてしまう人もいます。弁護士はNPOよりも当たりはずれが大きいので、自分で選んでいく際には、十分な検討が必要です。NPO等を介していない場合には、弁護士を選択した責任というのは全て自分に返ってきます。時間のロスにもつながってしまうので、不安であれば、NPOを利用するという手もあるでしょう。

NPOの質というのは外部からは見えにくい

NPOというのは同じ様な団体でも質が圧倒的に違ったりすることも珍しくありません。一見して立派のように見えても、いざ相談してみたら大したことがないということもとても多いのです。

それゆえに、NPOに相談をして、何か不満に思うという場合には別のNPOに遠慮なく相談をしてみると良いでしょう。団体の方針によって答えが違ってくることもあり、参考に出来る意見を多く集めていく上で、多くのNPOに相談をするというのは意外と効果的な方法です。

また料金についても当然団体ごとに変わってきます。非常に安いところもあれば、非常に高いところもあります。料金設定が曖昧なところはやはりあまり信頼できず、追加料金が多く発生する場所もまたあまり信頼できません。

NPOでさらなる被害に発展してしまう人は多いです。現状、NPO設立はそれほど難しくないため、質の幅がとても広くなってしまっています。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)