闇金からお金を借りることは、逮捕のリスクを作ることと同じ事

闇金からお金を借りる人は、闇金の被害者のように取り上げられることが多いですが、実は、闇金を利用している、お金を借りている人も加害者のような扱いをされてしまうことがあります。

お金を振り込んでもらうために、銀行口座を用意して、その用意した口座を相手に利用させてしまう(口座の売買)という場合や、携帯電話等を返済の変わりに闇金に提供していくというようなことがあると、これは闇金の違法活動に加担をしていると考えられて、事情聴取、最悪の場合逮捕されてしまう可能性があるのです。(当然逮捕するにはしっかりとした証拠が必要であり、闇金に騙されていたという人はしっかりとそれを説明することで逮捕を免れることはあります)

 気軽に闇金を利用しよう・・・という情報も見られますが、これらは逮捕のリスクを気軽に作らせようとしているだけなので注意が必要です。

闇金とわからず、取引をしてしまう人も中にはいます。お金を借りているだけであればまだ良いのですが、御金のやり取りの中で闇金は口座の売買や、携帯電話の代理契約等を促してくることが最近はとても増えてきています。

このようなことがきっかけに、お金を借りている側から、闇金の運営側に周らざるを得ない状況になってしまう人も少なくないのです。実際に返済できない人が、闇金の末端組織として仕事をするようになるケースはあります。

このようなことがあれば、違法行為であると知らなくても当然逮捕される可能性は高くなります。

銀行の口座の売買や、名義貸しなどは、闇金の活動を幇助する行為とみなされるために、逮捕をされます。

お金を借りて、利息を払っているという行為も実は、幇助として考えることもできるのです。(必ず逮捕されるということではありません)

実際に、闇金への利息返済について下記のような対応が取られています。(逮捕ではありません)

全国初の闇金への利息支払いが利益供与という判断が2015年にされていた!

参照URL:http://yami-2.com/mondai/3216

 

違法的な存在を利用するというのは、どのような状況であれ、利用しているほうにも逮捕などの法的なリスクを持ってくることを十分に考えておかなければいけません。

闇金が違法な存在だから、利用している人は全て被害者と考えてしまうのは、あまりにも短絡的です。

 

闇金のために逮捕をされる理由は一切ありません。

闇金を利用していくこと自体オススメできませんが、闇金が提案してくることを呑んでいくことはもっとオススメできません。

闇金の提案は確実に闇金「のみ」が有利になる提案です。通常正規のサービスであれば、サービスを提供する側と受ける側がお互い有利になるような形を取っていくのですが、闇金はそのようなことはしません。

確実に提案にのると損をします。それだけでなく逮捕などのリスクを背負い、闇金のために人生を棒にふるってしまうことすらあるということです。

闇金のために逮捕をされてしまうことがあれば、それは一生後悔するでしょう。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)