ギャンブルには闇金のような存在がついてまわっていると思っておいたほうが良い

ギャンブルでお金を借りるようになってしまっていたら、それはかなり危ない状況です。

ギャンブルというのは、余裕のあるお金を余暇として楽しむものであり、生計を切り詰めてまで行なうものではありません。

しかし感覚的に狂ってきて、すべてのお金をギャンブルにつぎ込んでしまう人も少なくないのです。一般的に依存症と呼ばれる人ですね。

 

ギャンブルはお金がなくなってしまえばできないもので、依存症の人にとってみればお金がなくなってしまったほうが、立ち直るきっかけになることが多いです。

しかしそのようなことをさせない存在がいます。それこそが闇金であり、ギャンブル依存で借金まみれになっている人のほとんどが闇金に手を出していると考えても良いくらいです。

ギャンブルに対して依存症はつきものであることは闇金が一案知っています。そのためギャンブル周辺というのは、ちょっとした儲けスポットであることも少なくないのです。

 

まじめでギャンブルなどかじったこともない人が危険

 

ギャンブルにはまり込む人というのは、真面目で、ギャンブルなど全く興味のなかった人のほうが多いです。ちょっとしたことがきっかけでギャンブルにどんどんハマっていき、同時に、借金等のリスクを知らないため、どんどん借金をしてしまうのです。

そうするうちに、真面目な生活に戻ることが難しくなり、どんどん自分の人生とお金を無駄にすることに抵抗を感じなくなってしまいます。

 

闇金は「お金がなくなる」という依存症から立ち直るためのチャンスをつぶしてくると考えることもできます。

 

※パチンコ店などで、金融業者の宣伝をしてくる、チラシを配っている場合、それはかなりグレーな金融業者である可能性が高いです。上記で言ったギャンブル依存症の人をターゲットにしていこうとする業者であることも多いです。

 

ギャンブルで依存症になり借金を抱えている人は、正規の業者でお金を借りることはまずできません。それゆえに少しでもお金を貸してくれる闇金と関係を切ろうにも切れなくなってしまうことも当然あります。

依存症であるため、自分の意思が行動に伴わなくなってしまうのです。切りたくても切れない・・・闇金はこのような人たちをたくみに利用して利益を得ていこうとします。

ギャンブル依存症になるというのは、単にお金だけの問題ではありません。生活や人生に関係する非常に大きな問題です。依存症の傾向が見られた際には、必ず専門機関に相談をしていくことが大切です。依存症の場合、とりあえず借金をどうにかしようと弁護士に相談をしても、借金がどうにかできるとわかると、安心して、お金の管理が全くできなくなってしまうこともあります。

 

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)