~万円もらってくれませんか・・・というメールにひっかかるような状況は作ってはいけない

ここ数年で、「~千万円もらってくれませんか・・・」というメールをよく受け取った人はいないでしょうか。

受け取った人のほとんどの人は、迷惑メールとして処理をしたと思います。

しかし中には引っかかってしまう人もいるのです。当然、お金なんてもらえません。多くの場合逆にお金を騙し取られて終わり・・・となってしまうでしょう。

このお金を渡すという詐欺の中には、闇金が紛れているようで、お金を受け取ったらそれはそれで利息を請求するということもあるようです。

当然これらは正式なお金のやり取りではないので、闇金に対して返金をする必要はありません。

ただ、そもそも、このようなメールをまともに受け止めてしまうのはどうかと思います。この時代、どのような人が好き好んで知らない全く他人の人に大金を渡そうとするでしょうか。

都合が良過ぎるというよりも、特定の人しか狙っていない詐欺と考えることができます。

その特定の人というのは、なりふり構わず、お金が欲しい人で、言い換えると詐欺の対象になりやすい人です。お金を稼ぐ際に手段を選んでいないような人であるとこのような詐欺に遭遇しやすくなってしまうのです。

しっかりと働いてお金をもらうというのは、お金をもらえる権利を受け取ることができるので、「確実性」があるのです。これはしっかりと働いている人の特権です。

しかし、そうではなく楽にお金を稼ごうとしている人の場合、お金をもらえる権利を受け取ることはまずできません。大金が入る可能性よりも大金を失う可能性のほうが大きくなるのです。

気になるようなメンタル状態の場合には大きな注意が必要です。

「~千万円もらってくれませんか・・・」というメールが気になってしまう、もしかしたら本当かも・・・と思ってしまうようであれば、それは精神的に危険であると考えてください。

お金に困っている他、何か大きなストレスがあったり、自分の思うようなことが起こらないフラストレーションなどが溜まっている、メンタル面でとても大きな問題を抱えてしまっている可能性があります。

詐欺などにひっかかってしまう人というのは、どうしても心のどこかに何かを抱えていたり、現状に対してのストレスを大きくしている傾向があることが多いです。

 

 

上手い話に乗ってしまいそうになる場合には、少し自分を見直して、深呼吸をしてください。上手い話の裏には必ず人を陥れる思惑があるものです。メンタル面でしっかりと注意、健康を意識して精神面から、邪なメールや、人間に対しての抵抗力を持っていくことがとても大切になります。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)