ソフト闇金という言葉自体を廃止していくべきなのでは?

闇金とソフト闇金では何が違うのか?と疑問に思っている人もいるかもしれません。

結論から言ってしまうと、何も変わりません。

 

ソフト闇金も闇金も違法金利で利益を得ている違法業者です。「ソフト」という言葉に騙されないようにしてください。

ソフトと聞くと安全なように思えるかもしれません。

しかし、闇金の本質は何も変わらないので、決して手を出すべきではありません。

今一度ソフト闇金についてしっかりと考え直し、同時に、しっかりと闇金と距離を置く姿勢が求められているのではないでしょうか。

ソフト闇金は闇金にとって都合の良い言葉である

ソフト闇金という言葉は決してお金を借りる人のためにある言葉ではありません。これは闇金が、身近な存在になれるように作り出した言葉であると考えられます。同時に、闇金=「暴力」のイメージを消していける非常に都合の良い言葉でもあるでしょう。

闇金の怖いところは暴力だけではありません。違法金利によってお金を搾取されてしまい、結果的に社会的貧困者に陥れられてしまう点です。暴力というのはそこにプラスしていく脅威であり、本質は、精神的な不安や、恐怖感を煽っていくことで行動を大きく制限させていくことになります。これこそが闇金の本当に怖いところです。

ソフト闇金もこのような特徴を当然持っています。言葉が優しくても、態度が柔らかくても、社会的に貧困に陥れられてしまうでしょう。

なにが「ソフト」なのか・・・と大きく疑問を持っておくべきです。

ソフト闇金と闇金の違いを気にする必要は全くない

そもそもソフト闇金と言う言葉自体に、必要性を感じないと思っています。ソフト闇金も闇金も何も変わらない、全く同じ存在であると言えるので、どちらも「闇金」という言葉で十分であると考えられます。

 

変にソフトという言葉をつけてしまうことで、闇金と何が違うのかを知りたいと思ってしまう人が多くなります。ソフト闇金に関する情報は、「闇金とは違う」ということを強調して、ソフト闇金に都合の良い情報を提供してくることがあります。この言葉で、ソフト闇金は、安全なんだ・・・と勘違いをしてしまう人も出てきています。

ソフト闇金に関して「ソフト闇金は使っても良い」という情報は、見る意味がないと思っておいても大きな間違いではありません。ソフト闇金と闇金を決して区別しないでください。どちらも危険な存在と認識しておくことが、とても大切です。社会全体としてもソフト闇金という言葉をあまり利用していかないほうが良いのでは・・・とやはり感じます。
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)