田舎の闇金には絶対に手を出してはいけない・・・

都会と田舎・・・どちらが好きですかと聞かれた時に多くの人が、田舎と答えるかと思います。

しかし、都会を見下して田舎を変に持ち上げるというのは非常に危ない考え方です。

田舎は規模にもよりますが、セキュリティが全く進化していなかったり、人の考えが非常に閉鎖的であり、ちょっとしたことで地域で悪い意味の有名人になってしまうこともあります。

都会であった常識が非常識、非常識が常識になることも多く、昔からその地域に馴染んでいない人にとっては苦痛のほかないという地域も非常に多いです。

またこのような特徴は闇金にも言えます、

闇金の被害に遭遇した場合弁護士に依頼をすれば良いと思ってしまいがちですが、これは都会での場合です。田舎ではそもそも弁護士がいない、いたとしても、頼りにならないこともあります。

闇金が地域に非常に根付いている場合も少なくなく、そのような地域で弁護士に相談をしても、そもそも弁護士に解決できる力がないということもありえるのです。

田舎では、地域特有のつながり・特徴によって、闇金が変に大きな力を持ってしまっていることも多く、それが当たり前の地域に住むようになると、外から移ってきた人にとってみれば、非常識の連続になることも当然あります。

外から見えないからこその田舎であることを忘れてはいけない

インターネットである程度地域性を調べていくことができるようになっていますが、これは都会に限ってです。田舎に関してインターネットで情報を集めていくことは、非常に限定された情報でしかできない状況です。

情報が外に発信されていかないからこそ、田舎であると考えていくこともできます。

当然上記で言ったような、危ない地域だけではありませんが、田舎に幻想的なイメージを持ちすぎるのは、安易にリスクに片足を突っ込んでいくだけの形になってしまいます。

田舎には見えない闇が、都会と同じくらいあると考えておいてください。

特に、闇金等についてはどのような業者が潜んでいるかは都会よりも掴みにくいと言えるでしょう。闇金が特別珍しくないという地域もあるはずです。

田舎の闇金に手を出すと、狭い人間関係であるがゆえに、どのような影響が出てくるかわかりません。それを脅しに、お金を多く支払わされるという可能性もあるのです。

自然が多いということを田舎のメリットと思っている人もいますが、これは反面、人が少ないことを意味し、人が生活できる環境が十分に整備されていないことを意味します。問題が起こった場合の対処方法が非常に限られてきてしまうということです。

田舎の闇金には絶対に手を出すべきではないでしょう・・・

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)