DVなどと闇金のトラブルが一緒になることがある!?

闇金というのは時に全く、接点を持とうとしていないのに接点を持ってしまうことがあります。

それはパートナーが勝手に、自分を保証人等にしている場合です。

闇金は、違法な存在であるので、どのような保証人であれ、取り立てられるようなら取り立てにくることがあります。

しかし関係が良好なパートナー同士、夫婦などでこのようなことが起こることはあまり考えられません。

ありえるのは、DVを受けているなど、家庭内で問題があるなど、パートナー間であまり上手くいっていない、あるいは大きなトラブルを抱えている場合です。

このような場合、一方が一方を、人間扱いしていない、あるいは非常に大きな上下関係ができ、自分勝手な行動を取っていくこともあり、闇金に勝手に手を出して、その責任をパートナーに負わせるということも、可能性として考えることができます。

DVなどの問題を起こしていく場合、いろいろな問題を抱えていることも・・・

DVを起こしていく人というのは、どこか理性が壊れていることも多く、人として非常に大きな問題を抱えていることもあります。

そのような人が闇金に手を出す可能性というのは十分にあり、当然将来のことを考えている可能性は低いでしょう。そのような人のパートナーになった場合には、少しでも早く、第3者に相談をしておくことが大切です。状況を隠せば隠すほど、相談はしにくくなり、状況が悪化してしまうこともあります。

特に闇金の責任を負わされるようなことがあれば、自分の生活が大きく壊れてしまうこともあり、迅速な解決が必要になります。

当然警察に相談をすることも必要になるでしょう。

闇金の問題と家庭の問題の両方がある場合・・・

闇金の問題と、家庭の問題の両方が存在してしまうことはそう珍しいことではありません。家庭的にトラブルが多いと、それに関連して(ストレス等)で闇金などに手を出し、ギャンブルにハマってしまったり、あるいは無茶なお金の使い方をしていく人もいます。

そのツケが家族にくるということも決して珍しい話ではありません。

身内のことは隠しておきたいという風潮が日本にはありますが、隠さずしっかり解決していくことが、とても大切です。

問題を隠せば隠すほど、家族や自分に対してのリスクが増えていき、メリットはありません。隠して何かが解決していくこともほとんどないのが現実です。

弁護士や警察に相談をすることで、事態が急転していくこともあります。相談をすることで、何かを変えていける可能性はぐっと高くなります。勇気を持って相談をすることが一番の近道です。
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)