息の長い闇金は頭の良い人が多い傾向がある・・・そして・・・

闇金というのはとてもリスクの高い業種(職業として認められていないのでこのような表現はおかしいのですが)であり、すぐに逮捕される存在でもあります。

しかし、そんな中でも息の長い闇金というのもおり、このような闇金は逮捕される可能性が非常に低いのが現状です。

このような息の長い闇金というのは頭の良い人が多く、変に刺激をしなければ、交渉がスムーズにいくことも多いようです。

というのも、事を荒立てるというのはそれだけ逮捕のリスクにつながりやすく、闇金としても避けておきたいところなのです。しかしこれを変に逆手にとって、相手を挑発するようなことをすると、相手も闇金であり、非常に巧妙な仕返しがくることもあるので、絶対にしてはいけません。

基本的に闇金を挑発する行為は自分にデメリットとリスクしかもたらさないのでするべきではないのです。

交渉に応じてくれるから借りても良いということではない

頭の良い闇金は交渉に応じてくれることや、暴力沙汰に発展させないことが多いのですが、これはあくまでも逮捕されるリスクを回避するためであり、お金を借りている人のためではありません。それゆえに頭の良い闇金だからといって決して簡単にお金を借りて良い存在ではないのです。このあたりを間違えてしまうと非常に痛い目にあう可能性があります。

極端なことを言うと、逮捕されるリスクより、お金を回収する、取立てなどの強い違法行為をしたほうがメリットが多いと冷静に判断した場合、闇金から強烈な嫌がらせ、取立て等がある可能性が十分に考えられるということです。頭が良いから優しいということでは決してありません。時に非常に冷徹な対応をしてくる可能性があるので、決して近づいて良い存在ではないのです。

ただ、頭の良い闇金に対しては弁護士が効果的になることも多く、闇金としても弁護士を相手にしたくはないと考えることがあります。それゆえにしっかりと弁護士や法律相談を活用し、根本的に解決できるように行動を起こしていくことが大切になります。決して素人だけで解決をしようとは思わないでください。素人だけで解決をしようとすると、相手にまるめこまれるだけであったり、お金を借りた人だけでなく、解決をしようと協力した人を闇金の被害に巻き込む形になることも少なくありません。

 

闇金はどのような形、人であれ、危険な存在です。闇金と関係を持つことにメリットはありません。都合よくお金を借りられることなんてことは絶対になく、闇金からお金を借りる必要性というのは基本的にどのような人にも「ない」ということをしっかり理解しておくことがとても大切です。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)