自分の使っている口座のホームページは定期的に確認すること

自分の利用している口座のホームページを確認したことがある人というのはいますでしょうか。

多くの人はあまり確認をしていないと思います。

しかし近年確認をしたほうが良い「メリット」が存在してきており、詐欺などの予防にもなります。

下記は一例です。

ヤミ金融業者等による不正口座取引防止について

芝信用金庫 http://www.shibashin.jp/chuui/yamikin/

 

「ヤミ金融業者等による不正口座取引」への対応について

埼玉縣信用金庫 http://www.saishin.co.jp/info/10063530_16985.html

上記では闇金による不正口座取引についてしっかりと明記をしてあります。銀行側としても情報をしっかり公開していかないと、後々クレームやトラブルの対処に追われることがわかってきており、何か大きな情報があると、明確に公開してくれるようになってきています。

自分が利用していない全く関係のない銀行を確認することは難しいですが、利用をしている口座であれば確認できるチャンスはあるので、是非定期的に確認をしてほしいものです。

闇金の情報に興味を持つよりも、銀行の情報に興味を持ったほうが良い?

闇金の被害を予防するために闇金の情報に興味を持つことはとても大切です。

しかし闇金の情報がニュースになることは少なく、なかなか情報を入手できないということもあります。

そんな時に利用できるのが、銀行などの金融機関のサイトや、消費者生活センターです。ここでは実際に相談があったトラブルに関しての警告情報や注意喚起に関する情報を提供してくれることが多いです。

それゆえに、このようなサイトに興味を持って、情報収集をしていったほうが最初は効率よく情報を入手していける可能性が高いです。

闇金の被害を予防できる人、関心を持つことができる人が増えるということは、何よりも闇金に対してのプレッシャーになります。新しい手口を仕掛けてきたとしてもその手口がすぐに使えなくなることにもなるので、闇金の労力を増やし、自然と闇金のかずを減らしていける可能性すらあります。

このような状況ができあがるのが理想であり、少しでも多くの人が闇金情報に関心を持ってもらえるよう、社会が動いていくことがとても大切です。

 

独立行政法人 国民生活センター 

http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html

上記ホームページで「ヤミ金」と検索をするといくつか闇金に関する情報が提示されます。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)